« あるけどない | トップページ | 音切れ問題 »

変わる季節

 なんだか妙に寒いなと思ったら朝の気温が 0 度ほどだったり、日中の気温が 10 度に満たなかったりと、この時期の長野としては異様に寒くなっていて、12 月並だとかいう。そりゃ寒いわけだ。まだ 10 月の延長でしっかり 11 月になったところという生活でしかないのに、いきなりひと月も進んでしまった日には、寒さの実感と対処が合わないわけだ。

 ということで、こたつを使ったり(本来的な 12 月ならストーブを焚くところだけれど、まだ準備してないので)、寝るときに毛布をさらに追加したりと、あれこれ急遽追加。11 月ではまず使うはずのない装備なのだがなあと。

 さすがに水道管の凍結はないだろうと思うものの、もう少し下がってしまうと心配なくらいに、そういえば朝の水道の出方や固さがいつもと違っていたなと思い出す。

 近年の季節の移り変わりというのは極端になっていて、昨日は夏だと思っていたのに、きょうは冬だったというくらいの変化の大きさが困る。さすがにそれはやや誇張があるけれど、昨日は 9 月並だったのに明日は 12 月並の気温とかは平気であるというのがこの頃。

 これでは体の準備も環境の準備もなかなか追いつかない感じが。

 夏は夏でしっかり暑い。いや、以前よりも暑い。冬は冬で寒い。といって以前より寒いというわけでは必ずしもないか。

 一番顕著なのは春と秋が消えつつあるということかもしれない。

 本来は徐々に変化していく季節なのに、そのブレが大きいのでどちらかに偏りをみせながら大きく変動しつつ夏なり冬なりに変わっていく。適当なちょうどよい中間の気候が維持される時期というのが少なくなっている。

 それでも木々は色づき、秋らしさを見つけようと思えばあるにはあるわけで。小さな秋でも探しに出ますか。

|
|

« あるけどない | トップページ | 音切れ問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/56038963

この記事へのトラックバック一覧です: 変わる季節:

« あるけどない | トップページ | 音切れ問題 »