« この世は歴史にあふれている | トップページ | 60年 »

予備のインクを準備

B004184NE6キヤノン インクタンクBCI-326 (BK/C/M/Y/GY) + BCI-325 マルチパック BCI-326+325/6MP
キヤノン 2010-09-09

by G-Tools

 そろそろ季節ということで、予備を購入。といっても昨年新品をおろしたばかり(というかプリンタそのものがではある)なのだけれど、すでにインクは半分くらいになっている色もあるようで。小さくなってしまったインクタンクには、はたしていかほど端から入っているものやら。

 昨年の年賀状印刷以外ではほとんど使っていないのもあって、その間は蒸発してしまう分もあるのだろうけれど、今年の印刷で足りないことがあっても困るので予備として準備。

 これまではそれでも二年に一度くらいの購入で問題なかったけれど、今後は毎年用意しなくては心配になりそうな気配。それでいて価格はおおむね据え置きくらいなので実質値上げ。下手をすると数回のインク代金で本体が買えてしまうというのは、もういい加減どうにかして欲しい。

 本気でプリンターを使って欲しいのであれば、消耗品はもう少し価格を下げてくれないと使うことを避けるようになってしまって逆効果。

 昨今の製品サイクルは短くするばかりで、どんどんゴミとして捨てざるを得ないような状況。リサイクルなどといっても、もはや追いつけないほどの加速具合ではなかろうか。

 先ごろの E テレ、デジカメ講座では、7000 枚近く撮影したという写真を全部印刷すればいいじゃない、と息子、虎君が言うと、父ダンカン曰く「一体いくらかかると思うんだ」という台詞は飲み込んでおいてから「いろいろ事情もあるんだよ」と苦笑い。

 インク1セットで仮に 100 枚印刷できたとして、7000 枚には 70 セット。5000 円程度なので都合 35 万円!

 さすがにそれは無茶とはいえ、もう少し安くしないと使おうにも使えないという矛盾に陥ってしまうのだなと。

 なんにせよ、製作までひと月あまりというところか。今年はどんな風になりますやら。

|
|

« この世は歴史にあふれている | トップページ | 60年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55956627

この記事へのトラックバック一覧です: 予備のインクを準備:

« この世は歴史にあふれている | トップページ | 60年 »