« 「ザ・ターゲット」 | トップページ | 顔に降りかかる雨 »

Free な ncc:files

 無料で公開されているマルチメディアデイジー図書(Daisy2.02)を落としてきてみていたら、奇妙なことに気づいた。 ncc:files の値が無茶苦茶であると。

 ncc.html の head にある meta 情報なのだけれど、書誌関係や図書に関わるいろいろの情報が収められている。

 ncc:files もそのひとつで、図書を構成しているファイル数が示されているのだが、どうもこれがおかしい。 次のような感じ。

ncc:fileshtmlなどimageフォルダ内
バースデーケーキができたよ!1118728
ごん狐242410
マッチ売りの少女21216
The Little Match Girl27216
三匹の子ぶた27288
The Story of the Three Little Pigs35278

 「ごん狐」「マッチ売りの少女」はいずれも画像の数が加えられていない。

 「三匹の子ぶた」では画像の数を除いてもひとつ多くなっていて、これは ncc.html のためだけに nccstyle.css というのを作っているため。 ただ、ここで指定されている内容は他のすべてて使っている style.css に含まれており、わざわざ作る必要性がない。

 英語版のふたつは、いずれも画像を含めた数が設定されている。

 DAISY2.02 の仕様ではあまり厳密なところまでは規定されていないようでは(今わかっている範囲では)あるが、それでも DTB (図書)に関わるファイルの数を指定するようになっているようだ。

 とすれば本来はやはり画像があるならばその数も反映して当然のようにも思う。

 というか、一応同じところで作っているようなのに、なぜ違ってしまっているのかもやや疑問。

 さらには、DAISY Pipeline を使ってバリデーションしてみると(ライトなタイプらしいが)特にそのあたりにはエラーを出さない。 それ以外のところではエラーをいくつかだしている。(css の関係と、html の head あたりで)

 もっとも AMIS での再生そのもには問題はないのだけれど。

 DAISY2.02 では ncc:files の値というのはチェックしていないということなのか? DAISY3 では opf の記載と実際のファイルとに違いがあればエラーになるし、css に定義している画像とかがないだけでもエラーにされるといいうように、やや厳密だ。

 しかし、まったくチェックしてないのでは、それが正しい図書ファイルなのかどうかの簡易な確認ができなくてよろしくないのではなかろうか、とも思うのだが。

 少なくとも「三匹の子ぶた」とか「バースデーケーキができたよ!」のような例はお世辞にもよろしくないのではなかろうかと。

 余談ながら、とあるプログラムでこれらを読み込んでみようと思ったらどうやら DAISY2.02 の読み込みには非対応らしい。 出力はできるというのに。 うーむ、残念。

|
|

« 「ザ・ターゲット」 | トップページ | 顔に降りかかる雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55757358

この記事へのトラックバック一覧です: Free な ncc:files:

« 「ザ・ターゲット」 | トップページ | 顔に降りかかる雨 »