« 「魏・卑・日・つ」正誤関連 | トップページ | 「ピクニック at ハンギング・ロック」 »

DRYな生活(ただしRubyではないです)

 この夏はもらいものの大量のジャガイモをせっせと食べているといったことは、以前にも書いたと思った。 結果としてなにが起きるかというと、毎度まいど大量の皮が取り除かれるということ。 このままただただ生ゴミとして袋に入れるだのしておくと、やがては腐敗して(ゴミを捨てる前に)えらいことになってくる。

 ところが今年はおあつらえ向きに乾燥した晴天が長続きしている。 素直にいうと毎日暑い。 そして風が意外とあったりする(台風がやってきたりとかの影響も多分に)。

 ということでこれらの皮を織り込み散らしで作った箱にいれて天日にあてる。 二日もすればすっかりカラカラ。

 上手に乾燥させるには、あまりたくさん入れすぎないようにするほうが良い。 箱の数を増やせないならば時々全体をひっくり返すようにして、まんべんなく乾燥が進むようにする。

 あるいはと心配した虫が寄ってくるとか、猫とかやってくるとかいうこともない。 まあ、猫はないとは思っていたけれど。

 乾燥してしまえば、そのままゴミ袋にいれても心配ないし、かさも減るのでなかなか便利。

 ついでに言えば、魚の頭とか内臓とかあったときには、ポリ袋などにいれて冷凍する。 ゴミを出す時にそれを出して一緒にしてから出す。 さすがにこれを皮同様に乾燥させようとすると、きっと面倒なことになりそうな予感がする。

 ただ難点は冷凍庫にいれたことをうっかり忘れてしまいがちということ。 冬場はともかくも夏場はこうしておくと腐敗を防ぐことにもなるのでなかなか重宝。 まあ、冷凍庫が冷凍食品で一杯、という人には向かないことではありますが。

 ジャガイモ生活はまだまだ続く。(でも、栄養価も高いし、満腹感が持続するとか、ジャガイモは優秀な食材です)

|
|

« 「魏・卑・日・つ」正誤関連 | トップページ | 「ピクニック at ハンギング・ロック」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55688085

この記事へのトラックバック一覧です: DRYな生活(ただしRubyではないです):

« 「魏・卑・日・つ」正誤関連 | トップページ | 「ピクニック at ハンギング・ロック」 »