« 「地震雑感」寺田寅彦 | トップページ | アツイ札幌 »

「ディア・ドクター」

 新作「夢売るふたり」の劇場公開に合わせてということらしく、「ディア・ドクター」が GyaO! にて無料配信になっていたので見た。 見たいとは思っていたのだった。 黒豆さんのお墨付きでもあるし。

 ニセ医者の話、ということはさすがに知っていたのだけれど、これは確かにいいなあ。 ニセ医者が単にコメディーとかではなくて、しっかりドラマになっている。

 現在と過去(ちょっと前)を交互にいれていくという手法そのものは、決して目新しいものではないけれど、いきなりニセ医者がいなくなったというところから入っていって、それまでの様子と、少しずつ警察が捜査をしていく様とで物語をきちんと説明しているあたりがうまい。

 なぜ医者として振舞っていたのかとか最後まで明かされることのない謎はそのままではあるものの、そのあたりも想像できるような物語の作り方。

 無医村にとって医者というものの存在がどんなものであるのかとか、人が生まれて死ぬということはどんなことなのだろうかとか、いろいろ考えさせられるようでもある。

 一番良かったのは、余さんかなあ。 実にいい味だしていたなあ。

 最後の展開もある程度予想がついたけれど、あの程度に抑えたところが良かった。 あからさまにやってしまったら、興ざめだったかもしれない。

 確かに見ておくとよいと思う、いい映画だった。 配信期限が 9/23 日までなのでお早めに。 次は「ゆれる」を見てみましょうか。

B002QV1H8Kディア・ドクター [DVD]
バンダイビジュアル 2010-01-08

by G-Tools

|
|

« 「地震雑感」寺田寅彦 | トップページ | アツイ札幌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55661049

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディア・ドクター」:

« 「地震雑感」寺田寅彦 | トップページ | アツイ札幌 »