« 気分は年の瀬 | トップページ | 「ディア・ドクター」 »

「地震雑感」寺田寅彦

 寺田寅彦のものなので時代がやや古いというのはあるのだけれど、今回読んでみると基本的なところとしては実によくまとまっているなと。 一般向けの小冊子的な位置づけとしては、必要十分というところではないか。

 もちろん、かなり大雑把にしか書かれていないというのもあって、物足りなさはあるとは思うけれど、少なくともこのくらいのところは認識しておいたらよいのでは、というのはありそうかなと。

 といって今これに類するものがなにかあるのだろうかと思っても、最近の事情をあまり知らないというのもあるだろうけれど、これというのを思いつかない。 昨年の地震直後にはいろいろウェブページとか PDF とか流れていたようにも思うのだけれど、どうだったろう。

 一般向けの手軽なテキストというのがあってもよいなあ。

 [ 図書カード:地震雑感 ]

 そのものずばりが刊行されていたとは。

4122055113地震雑感/津浪と人間 - 寺田寅彦随筆選集 (中公文庫)
寺田 寅彦 千葉 俊二
中央公論新社 2011-07-23

by G-Tools

|
|

« 気分は年の瀬 | トップページ | 「ディア・ドクター」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55654095

この記事へのトラックバック一覧です: 「地震雑感」寺田寅彦:

« 気分は年の瀬 | トップページ | 「ディア・ドクター」 »