« 夏の終わりの蝉時雨 | トップページ | REXMLことはじめ »

ジャガイモの日々

 大量のジャガイモをもらってしまったので、消化する日々。 食べ物だけにまさしく日々消化にいそしむ。

 てっとり早くということだと小さめに切っておいて、電子レンジで加熱して軽く味付け(マヨネーズとか、めんつゆの類とか、各種油を少々とか)して食べてしまうのだけれど、まとまった量をとなるとやはり煮てしまうのが楽。

 しかし、いつまでも暑さが続くので長時間火を使うのは避けたい。 となれば、圧力鍋。

 さらには、いくらか大きめに切ってもしっかり火が通るし、味も染みるという願ったりかなったり。

 何も肉じゃがにするなんてことを考えずとも、ジャガイモだけで煮てもよいし、いろいろ野菜などいれてということでもよいわけだし。 ほくほく、ほろほろに程よく煮えたジャガイモの甘辛さというのは、なんともいえぬ美味というもので。

 原産地の南米では主食であり副菜でもありという感じだし、女性はナイフで上手に無駄なく皮を向けないとお嫁にいけない、などといわれるくらい。

 栄養価ももちろんのこと、カリウムが豊富なので、体内の塩分を排出する効果を高めてくれる。 ジャガイモの味噌汁なんて理想的。

 そうはいってもさすがに大量にありすぎると辛いのも確かで。 もろもろ肯定的に考えることで、消化する日々を乗り越えるのだ。

#しかし、たとえ終わっても、まだ某所にはあるのだ。

|
|

« 夏の終わりの蝉時雨 | トップページ | REXMLことはじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55518413

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの日々:

« 夏の終わりの蝉時雨 | トップページ | REXMLことはじめ »