« 順次すべてにルビ振り中 | トップページ | スパイダー防衛隊 »

電気羊が一匹、電気羊が二匹・・・

 写真を手軽に見るという意味ではフォトフレームとかがあるのだけれど、いかんせん画面サイズがやや小さい。 プリントした L 版というイメージでは悪くないかもしれないが、やはりある程度大きく見られたほうが細部もわかって楽しい。

 さらには基本スライドショーである。 任意の写真を探し出してきて見ていくという感じではないようす。

 さりとてノート PC では拒否反応が、ということで PC とはいえタブレットの導入を考える。 で、タブを買った。

 電源ボタンは長く押すというのだけれど、どうも 5 秒くらいは押していないと反応しない様子。それでいて電源を切るときには割りと短いのでスリープのつもりで短く押したつもりが「電源切るけどいい?」というメッセージになりかねないかも、などとも少し思ったり。

 常時 WiFi 環境でないので(というかこういう端末のために無線 LAN ルーターを買ってはおいた。 ゆえに普段はつないでいない)、基本無線 LAN はオフにしているので、本当に写真や動画などを見るためのメディアプレイヤーといった感じ。

 そして写真を見るにはまずまずいい感じ。 そのためにネガから少し大きめにスキャンしたので多少拡大してみることもできるし、操作もこれならばさほど面倒に思わないのではなかろうかと。

 ただ、フォルダ階層を作ってみたのだけれど、どうやら画像が収められている直接のフォルダの段階で、みな同列にまとまって表示されてしまうので、階層をいろいろする意味はなくなってしまった。ゆえにフォルダ名にも気をつけないと同じものが並ぶなどということにもなってしまう。

 また、なぜかは不明だけれど「この画像は表示できません」みたいに言われることがあって、しかしそれは実際には表示できていたし、タッチしてサムネイルを表示させてそちらをタッチすればきちんと表示する。 理由は不明だけれど不思議な挙動。

 ネット接続も基本的には困るということもないし(ストリーミングを見るにはやや厳しいのは回線の問題もあるのだろうけれど)、なにより画面の大きさが閲覧という目的にはちょうど良い感じ。 7 インチとかではやはりちょっと物足りない。

 その分やや重いというのは数字以上に感じる。 A200 は背面カメラがないのだけれど、これをもって撮影しようというのは現実的にはないなあと思ったので、なくてもよしというところかも。

 読書端末としてはやや大きいので持ち歩くというには不向きだけれど、部屋で横になりつつ見るとかいうのであれば広く表示できるのはありがたい。 「ケヴィン・ケリー著作選集1」などをようやくこれで再開してみたり、以前 PC で読んだ「ラブひな」なども見ているけれど、PC と違って縦横を変えて見られるので実に快適だったりする。

 先日はフル HD の A700 とかが発売になったりしたけれど、この頃では 20000 円を切るような値段で買えるような店もあるので(実際 amazon でも 19800 円くらいになってきた)、10 型タブレットとしてはお値打ちというものではないかなあ。

 iPad とは違って普通にファイルコピーできるので楽であるし。 内部ストレージとしては 8GB ではあるものの、microSD 32GB までは使えるのでデータ類はそちらに置くようにすれば問題ない。 最悪 USB ストレージという手もある。(もちろんアプリは駄目だろうけれど)

 一部には「買ってすぐに壊れた!」という意見もあるようだけれど、楽天によれば(楽天的に考える?) 95% まともに使えていれば問題ないらしいので、安心して大丈夫。 

 現状 4.0 へのアップデートが休止されているのだけれど、別に使えないわけではないので問題なし。

 価格的には非常に魅力的なタブだと思う。

B007VINBN2acer 【ICONIA TAB A200-S08G (アイコニア タブ A200-S08G) チタニウムグレー】 ICONIA TAB A200-S08G
日本エイサー 2012-04-25

by G-Tools


 写真閲覧なら光沢のほうが。 お風呂場で貼るというのはもはや常識ですね!

B00871WPE8【VMAX】acer タブレットPC ICONIA TAB A200専用液晶スクリーンシールド 光沢ウルトラクリアタイプ
VMAX

by G-Tools


 念のため。

4150102295アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
フィリップ・K・ディック カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)
早川書房 1977-03-01

by G-Tools

|
|

« 順次すべてにルビ振り中 | トップページ | スパイダー防衛隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55304456

この記事へのトラックバック一覧です: 電気羊が一匹、電気羊が二匹・・・:

« 順次すべてにルビ振り中 | トップページ | スパイダー防衛隊 »