« 撮影日時で苦労する | トップページ | ほどほどが快適 »

リッチだろう?

 熱中症に対する予防的な指標を教えてくれる携帯型の装置。 「見守りっち」という名前も悪くはない。

 高齢になるにつれて暑さを感じにくくなっていくのは生物学的に避けられないこと。 さらには感覚的なものもあってエアコンなどの冷房はどうもイヤという人もまだある。

 節電しろとやかましいけれど、一番暑くて大変な時間帯に節電しなくてはならないという、当然とはいえあまりに矛盾した帰結を思うと、なんともやりきれなさも残ってしまう。

 そうはいっても命には代えられないし、暑いときにはしっかり冷房も使うという覚悟をして実践する人ならばよいけれど、歳を重ねていくとわかってはいても体の反応が遅れてしまうことを考えると補助的なこうしたものは積極的に使ってよいのではないかなと。

 ということで買ってみたわけだが、30 度ほどの室温と 60% 程度の湿度で「警戒」サインになる。 室温はこのくらいはあたりまえだし、湿度 60% というのは適湿とされている上限あたりではあるのだが。

 もっともこのランクまでは警報ブザーはならないので、注意はすべきもののまだ大丈夫。 これがその上のランクになってくるといよいよブザーがなるらしい。 見守りスイッチをいれておくと 10 分置きにチェックして表示してくれる。手動での確認も随時できる。 液晶表示もほどほどに大きいので問題はなさそうだ。

 もちろん、自分用ではなく年寄り用に。

 しかし、アマゾン。 安いじゃないか! 無念。


 日本気象協会監修というのはちょっと安心感がある。 

B00565R90S原田産業(HARADA) 携帯型熱中症計 見守りっち ブルー 【日本気象協会監修】 MK-01
原田産業(HARADA) 2011-07-06

by G-Tools
B00569YL0K原田産業(HARADA) 置型熱中症計 見守りっち 【日本気象協会監修】 MO-01
原田産業(HARADA) 2011-07-06

by G-Tools


追記:
 考えてみると中高生が熱中症で大勢搬送されたりということも多いわけで、年齢に関係なくいろいろの場でもっと活用されてもよいのだろうな。 もちろんこれはあくまでも目安なのでということは承知の上で。(但し書きにもそうある)

|
|

« 撮影日時で苦労する | トップページ | ほどほどが快適 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55193008

この記事へのトラックバック一覧です: リッチだろう?:

« 撮影日時で苦労する | トップページ | ほどほどが快適 »