« とある技術の終焉の予感? | トップページ | リッチだろう? »

撮影日時で苦労する

 フィルムをスキャンしていて困ったのは撮影日時。 デジタルと違ってフィルムには基本そんなものは残っていない。

 日付を写しこんでおけば年月日くらいはわかるけれど、時間まではわからない。 なにより日付の写り込んだあの写真は、今となってはなんとも野暮な感じもして残念感が残ってしまう。

 スキャンしたあとで個別にファイルを選択すると、撮影月日とかタイトルとか編集できるようになっている。

 それではとやると選択できるのは年月日までだ。 時間はその処理を行った現在時刻が自動的に設定されてしまった。 Windows 7 での場合。

 さらに、どうせだからと数枚まとめて設定したら、どうやらアプリケーションによっては撮影月日がみなまったく同じだとデフォルトの 1900 年 1 月 1 日だと判断してしまう例もあるようす。 これはうれしくない。

 しかし。

 撮影日時の日付は変更可能だが、時間までは変更することができない。 まあ、普通に考えたらそれは当然的なことかもしれない。 撮影した日時なのだから。(だったら日付すら変更できなければ完璧だ)

 いよいよ弱ったけれど、どうせ JPEG の EXIF 情報なのだからと、昔使ったバイナリエディタを使うことに。 シンボル定義が使えるのでわかりやすい。

 当該箇所の時間を変更。 本当は自動化できたらよかったのかもしれないけれど、まあすでに失敗してしまった十数枚だけなので、ちまちまと作業して完了。

 こうした手間を思うと、やはりデジタル万歳! みたいに思ってきてしまうなあ。

|
|

« とある技術の終焉の予感? | トップページ | リッチだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55186213

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影日時で苦労する:

« とある技術の終焉の予感? | トップページ | リッチだろう? »