« ピーマンの季節 | トップページ | それは音楽CDです(?) »

PhotoCDは今

 Windows8 では DVD-Video の再生は対応しないとかいうのだけれど、そんなこともあってか RP でふと PhotoCD を再生してみた。 「16 ビットプログラムだけどいいのか?」とかいうので、いいから、と実行するととりあえず専用のプレイヤーは実行されたのだけれど、なにやらおかしな動作をする。 異様にパパパッと画像が切り替わってしまったりで、やはりまともには使えない感じ。

 それはともかく。

 考えてみると PhotoCD のデータは PCD という拡張子で、対応したものでないと閲覧できない。 プレイヤープログラムにしても動作しない可能性も高くなってきたわけで、となればそろそろ他の汎用的な画像フォーマットに変換しておいたほうがよさそうだなと思ったのだった。

 さっそくに ImageMagick を見ると対応しているらしいので jpg にしてみると確かに瞬時に変換してくれる。 ただ、どうも総じて白ちゃけてしまう。

 PhotoShop Element でやってみたらまずまず遜色のない変換をしてくれたので、ImageMagick でもオプション指定をしないと駄目そう。 ただ、なにをどう指定するのがよいのかをまずは調べなくては。

 いっそ PhotoShop Element でとも思うが、バッチ処理といいつつも画像ごとに確認ダイアログがでてしまうのでなかなか面倒。 そこまで含めてバッチ処理してくれないものかと思うのだがなあ。 枚数はさほどないのでオプションをあれこれ調べて試してというよりは、多少面倒でも PhotoShop Element でやったほうが楽かもしれないが。

 いずれにしても古い(おもに Windows 3.1 時代か)マルチメディアソフト関係の実行環境ではなく、データそのものの変換保存もしておいたほうがよい時代になってきたなと。

#それにしても今となっては PhotoCD の画像ピクセルサイズというのは小さいものだなあとも。

|
|

« ピーマンの季節 | トップページ | それは音楽CDです(?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/55032738

この記事へのトラックバック一覧です: PhotoCDは今:

« ピーマンの季節 | トップページ | それは音楽CDです(?) »