« 結婚は殺人の現場 | トップページ | 未解決の検証 »

不快マーク

 苦情は一切受け付けませんとか、丁寧な言葉遣いを義務付けていませんとかいう文書をお客に提示することにしたとかいう某会社。まあ、料金を下げるためにサービスは削減したり質を落としますよというのは、お客の側でも割り切ればよしとして、しかし、丁寧な言葉遣いというのは通常の人間関係においてもそうだし、ましてサービス業とあればお客にたいしての言葉遣いというのはあってしかるべきであろうし、横柄な言葉遣いでも文句いうなよ的に受け取れる文言はかえって喧嘩売ってるのか? という反応をもたれるだけなのではなかろうかと。

 そうでなくてもこの頃の夜行バスの事故などを受けて、あまりにも安すぎる価格の是非であるとか、サービスや安全をないがしろにして価格をさげて「安いのだから文句は言うな」というのはどうなのかとも。

 当然、嫌なら乗るなということではあるので、それに我慢できるお客だけが乗るのだろうけれど、それにしてもやや喧嘩腰ともとれる文言はどうなのだろうかとは思う。

 仮にも客商売なのだから。お客のいうことは絶対に従わなくてはいけないなどというつもりなどはないし、マナーの悪いやつは怒鳴ってやってもいいとは思う。ただ、それとこれとはちょっと違うのではないかなあとも。

 少なくともわたしはこの会社を選びたくはないと思う。どんなに安くとも。まあ、乗る機会はまずないのだけれどね。

 人間は感情の生き物なのだから、あまり逆なでするようなことは言わないほうがよいとは思うのです。結果として会社の業績が悪くなったら社長の責任ではなくて、誰か下々の責任にされるのだろうなあ。こういう会社は。

 国際線の運賃はあまりに高いとは過去から言われているけれど、本当の適正価格というのが見えにくいだけに難しいところではあるか。

 なんにせよ、言葉遣いのなってなさがこの文書にもろに現れているということなのかもしれないけれど。

|
|

« 結婚は殺人の現場 | トップページ | 未解決の検証 »

コメント

経費節減と、粗雑な言葉遣いの間には何の関連性もない…というのがなんとも(-o-)
まあ、これが社員教育には手を抜きます、という宣言だったとしたら、安全教育も押して知るべしという会社になるということですね。

投稿: 黒豆 | 2012.06.04 12:17

本意はともかく、言葉遣い程度に手を抜くようでは肝心の安全対策もどんなものやら、と思われてしまっても仕方ないような感じはありますよね。
保安要員というのなら、いっそ全員つなぎでも着てもらって万一の時には修理にあたれる整備士さんが乗務していたほうが安心ではないかとか(^^;

投稿: ムムリク | 2012.06.04 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54867370

この記事へのトラックバック一覧です: 不快マーク:

« 結婚は殺人の現場 | トップページ | 未解決の検証 »