« さよならビーケーワン | トップページ | ノマッドとヴァガボンド »

「アウトランド」

 なんとなく聞き覚えのあるタイトルなので、見たことのある映画かと思っていたらそうでもなかったようで。舞台は木星の衛星イオ。鉱物採掘場でのお話。新任の保安官として家族と赴任したショーン・コネリー演じる男。しかし、妻は子供をつれて数週間とたたないうちに地球帰還のために出て行ってしまう。子供は地球に降りたこともない生活で、もう耐えられないと。

 採掘場では異常な行動をとって死亡する作業員が頻発する。しかし、ろくに調べもせずに遺体は宇宙に葬られる。そりゃおかしいだろうということで保安官が調査を始める。しだいにわかってきたのは、辺境の地では精神に異常をきたすものも少なくなく、内密に麻薬が使われているらしいということ。しかもどうやらそれは採掘場の所長みずから関わっているらしいと。

 所長につめよると「いくら欲しいんだ?」 違法な薬物の高濃度の使用やらで異常行動をして死亡者が続出しているとわかっては面倒だと、殺し屋まで呼び寄せて保安官の殺害にのぞむ所長。他の保安官や作業員らに応援を呼びかけるが、所長が怖いのか、会社が怖いのか、誰も手を貸さない。

 そんな中でただひとり採掘場の女医が手を貸す。最終的には殺し屋は退治してしまい、所長も殴り倒しておしまい。めでたしめでたし。といった映画。

 SF なのかと思っていたのだけれど、未知の細菌とかではないので単に舞台が宇宙であるというだけのサスペンス。まあ、そういう意味では設定の必要性はさほどないのではとも。

 イオの重力がどれほどかは調べていないものの、絵がかれ方としてはあきらかに重力があるので、そういう世界だったっけか? と思ったりはしたけれど。

 余談としては女医役の人がドラマ「クローザー」で主人公ブレンダ・ジョンソンの母親を演じている人ではないかと思ったこと。顔はよく似ている。ただ非常に若い。あとで見たらこの映画 30 年あまりも前の作品だった。それなら今おばあちゃん役でも無理はないかと。

B00007HS94アウトランド [DVD]
ピーター・ハイアムズ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-12-26

by G-Tools
B0011Z7EUWクローザー <ファースト・シーズン> コレクターズ・ボックス [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-05-08

by G-Tools

|
|

« さよならビーケーワン | トップページ | ノマッドとヴァガボンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54745894

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウトランド」:

« さよならビーケーワン | トップページ | ノマッドとヴァガボンド »