« メモ:ユーザー入力とかホームページとか | トップページ | 花に嵐の・・・ »

パーソナルに帰る?

 ようやく Windows 8 Consurmer Preview のインストールをしてみたのだった。きしださんのところで事前情報があったので、BIOS 設定で VT-x を有効にしてまではよかったのだけれど、その後ちょっとハマってしまった。(ハマってばかりであるなあ)

 はじめはうっかり Virtual PC 2007 でやっていてダメだったこと。Winodws7 用の Virtual XP ? だったかならばよいのかもしれないけれど、使えないので不明。

 ということで Virtual Box で。ところがこちらも何度かループしてしまった。原因は仮想ハードディスク。もともと Virtal PC 用に作ったものを使っていたのがいけなかった。やはりきちんと Virtual Box で作成するべきだった。

 これで問題なく 30 分程度でインストールが完了したと思う。

 現行の PC であれば、マウスを使って問題なく使えることは同じだった。(各種リポートなど読むと)なんだかマウス操作をはじめは拒否するのかというイメージでいたのだけれど、そういうわけではなかった。ただ、ホームのあのデザインといい、アプリを起動すると全画面で実行され、これまでの Window という概念はなくなった。

 さらには基本的にはアプリを終了するという概念すらもなくて(というと語弊はあるものの)、基本的には動かしたら動かしっぱなしという状況。終了させる方法はあるとわかったけれど、なんとなくそんなことするなとでもいわんばかりの仕様のようにも。(はじめはわからずにわざわざデスクトップでタスクマネージャを起動して終了させていた)

 また、Microsoft アカウントでのサインインを基本的に要求しているようで、既存のユーザーアカウントでのログインだとあれこれが機能しないようにも見える。トランプゲームのソリティアですら使えないというのはなんだかなあと思うけれど。

 第一印象的にはこれはパーソナルへの回帰なのかもしれないなと。

 すなわち、iOS ですっかりなじんでしまった携帯端末やタブレット端末という比較的小さなスクリーンだけで使用する PC のためのインターフェースなのではないかなと。スクリーンが小さいので Window なんて概念は無用。常に画面全体に表示する。そもそもあれもこれもと実行させてそれらを一覧しながら作業するというほどの画面サイズはないのだから、単一のプログラムを使うだけ、もしくはちょっとしたいくつかを同時実行するだけという考え方に合うようなスタイルなのではないかなと。

 つまりこれまでのような PC の使い方とは異にする PC という印象。それだけに仕事でバリバリ使うというような用途ではなく、本当にパーソナルコンピュータとしての用途に特化しそうなものなのではないかなと。

 写真や動画を見たり、ウェブを見たり、メールしたり、時には写真にちょっとした加工をアプリで施すくらいはしても、ワープロ文書を書いたり集計表を作ったり、それらを印刷に回したり、プログラムしたりといったようなことにはあまり向かないのではなかろうかと。

 まあ、あくまでもちょっと触ってみた印象でしかないのですが。既存のプログラムがどんな感じに実行できるのかはまた確認してみるということで。

|
|

« メモ:ユーザー入力とかホームページとか | トップページ | 花に嵐の・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54438795

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルに帰る?:

« メモ:ユーザー入力とかホームページとか | トップページ | 花に嵐の・・・ »