« まだ過去ではないようで | トップページ | MEGAQUAKE2 »

ブラブラバンバン

 以前にもちょっと気になっていながら見逃していたら、今回もあやうく見逃してしまうところだった。評価としてはまあ、それほどではなかったけれど。

 よい音楽を聴くと我を忘れてエッチな行動に走ってしまう高校生の女の子という設定は、意外性もあって面白いのだけれど、その設定が十分にいかされているかというとなかなか難しいところも。まあ、そもそもそういう設定は興味をひくにはよいけれど、映像化するには難もあるということは予測できるわけで。

 ただ、全体としてはさほど悪いわけでもなかった。青春映画としてはそれなりに感じるものはあるし、物語全体のまとまりも悪いわけではない。

 というわけで安良城紅? を見たいのかどうか、という映画かもしれない。

B0017YZOOAブラブラバンバン [DVD]
ポニーキャニオン 2008-07-16

by G-Tools

|
|

« まだ過去ではないようで | トップページ | MEGAQUAKE2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54386699

この記事へのトラックバック一覧です: ブラブラバンバン:

« まだ過去ではないようで | トップページ | MEGAQUAKE2 »