« 縦割りでも横割りでもなく細切れな社会 | トップページ | 確かに、ImageMagickで日本語パスが通るようになっていた »

「任じられる」

20120307


 新聞のテレビ番組などガイドページの囲み記事。間違いとまではいわないものの、うーむ、ちょっとなあという感じがしてしまったのでメモ程度にということで。

 件のテキストでは、

才気あふれる通憲は、中流貴族の出身ながら高級官職の少納言に任じられる。

 とある。この場合はやはり「任ぜられる」とするべきではないかなあと。

にんじる【任じる】

1.引き受け(て自分の役目とす)る。
2.任命する。任ずる。 [ 受身形は「任ぜられる」と言うのが普通 ]
新明解国語辞典第四版

 個人のブログとかではないので、できればそう表現して欲しかったようにも思ったり。駄目というほどには思わないけれど。

 ちなみに、とりあえず「平清盛」は見続けているのだった。やや惰性のようでもあるけれど。

|
|

« 縦割りでも横割りでもなく細切れな社会 | トップページ | 確かに、ImageMagickで日本語パスが通るようになっていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54177652

この記事へのトラックバック一覧です: 「任じられる」:

« 縦割りでも横割りでもなく細切れな社会 | トップページ | 確かに、ImageMagickで日本語パスが通るようになっていた »