« バッチが駄目ならRubyを使えばいいじゃない | トップページ | ラミーかバッカスか »

あべこべ?(アミのじゃく)

 テキストデイジー作成のなかで、出来上がったものの確認(どちらかというと見た目はどうなっているのかの確認と、読み上げさせたときの感じ、特に読み飛ばし)ということで AMIS (あみ)を使ってみている。日本語音声エンジンはフリーのものなので時々「これはフリー版なのさ」といったことを間に言われてしまうものの、こんな感じねと確認するには問題ない。

 で、読み飛ばしの機能があって、ページ数などは基本は読み飛ばす設定がされている。AMIS の側でも再生オプションという項目でチェックできるようになっている。ただ、基本的には NCX ですでにそれらが設定されているのでそれが反映されてもよいはずとは思うのだけれど、反映されているようでもなく、標準ではすべての項目にチェックがはいっている。

Skippable


 上のキャプチャでは一番上の normal のチェックだけはずれているけれど、はじめはすべてチェックがはいっている。そして、説明には、

飛ばし読みしたいものはチェックしてください。

 と書かれているのだけれど、再生させると読み上げてしまう。ためしにとチェックをはずしたら読み飛ばしてくれた。処理があべこべなのではないのかな?

 というのもこの指定方法が誤解を生みやすいような気がしている。値が false だと読み飛ばしする、true だと読み飛ばしをしないといったことになっている。つまり、チェックをはずすと false 的な処理がされているのかなと。そしてそれは案外素直な処理なのかもしれないとも。

 実際ほかではどうかを知らないのでなんともいえないものの、なんだか奇妙な状況ではないかなと思うのだけれど。

 いずれにしても説明されている内容と挙動が一致していないというのは確かなことではないかなと。さて。

|
|

« バッチが駄目ならRubyを使えばいいじゃない | トップページ | ラミーかバッカスか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54070388

この記事へのトラックバック一覧です: あべこべ?(アミのじゃく):

« バッチが駄目ならRubyを使えばいいじゃない | トップページ | ラミーかバッカスか »