« 優しくて力持ち | トップページ | あべこべ?(アミのじゃく) »

バッチが駄目ならRubyを使えばいいじゃない

 Windows でのバッチファイルでなかなか細かなことはやりづらくて困ったなあと思っていたのだった。パスを取得してそれを加工して処理して、あれやこれやとか。

 それなら Ruby を使えばいいじゃない。

 そんな当たり前なことに気づくのにずいぶん時間を取られてしまった。バッチファイルから Ruby のスクリプトを実行してその結果を使えばよいだけではないか。

 ということで、無事に懸案の事項が解決したのだった。少なくとも以前のままよりは、よりよい形でと思う。多分。

B003J35W94森永 マリー 24枚(3枚パック×8袋)×5個
森永製菓

by G-Tools

 どちらかというとチョイスのほうが好きだったりはする。

B003J35W9E森永 チョイス 16枚(2枚パック×8袋)×5個
森永製菓

by G-Tools


 大人が買うにはちょっと抵抗があるビスコも、今では保存缶なるものがあるとか。5年ほどよいらしい。

B005EQ458Iビスコ 保存缶 30枚×10個
江崎グリコ 2011-08-03

by G-Tools

#そういう話ではなかったような・・・

|
|

« 優しくて力持ち | トップページ | あべこべ?(アミのじゃく) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/54062930

この記事へのトラックバック一覧です: バッチが駄目ならRubyを使えばいいじゃない:

« 優しくて力持ち | トップページ | あべこべ?(アミのじゃく) »