« ネコは気まぐれだから気まぐれなのである(と思う) | トップページ | PC-BSD9.0 »

知る、読む、使う! オープンソースライセンス

 [ 知る、読む、使う! オープンソースライセンス - 達人出版会 ]

 はじめての電子書籍購入で、はじめての達人出版会。出るよというアナウンスの頃から気にはなっていて、たださんが早速のレビューで賞賛されていたのもあって、やっぱり入門者としては読まなくてはなあとようやく重い腰をあげたのだった。

 で、確かに全般に平易に書かれていて、なるほどいろいろのライセンスにはそれぞれの違いがあって、運用にあたってはどうでという基本的なところについては割りと分かった。ただ、詳しいあたりになるとまだ理解が十分でないので、もう少し読み返したり、参考リンク先なども読まなくてはいけないなあと実感しているところ。

 わからないということでいえば、ライセンスが設定されているライブラリを利用してというのであれば、当然そのライセンスの影響を受けるのはあるわけだけれど、たとえば部分的に「このコードの書き方はわかりやすくていいなあ」とか「こう書けばすっきりと書けるのか」といった部分を借りてきてといったような場合にはどうなるのだろうとか。

 よほど特殊なことでもなければ、ごく基本的なコードは似たようなものになるということはありそうではあるし、数行の部分を使わせてもらうという場合の扱いってどうなるのだろうとか。

 まあ、本の分量からいえばそこまでいろいろの場合についてすべてを例示することもできないであろうし、突き詰めると法律的な専門的な知見もはいってきそうであるので、一概に言えないところかもしれないので、それを本書に求めてはいけないとも思う。

 ただ、実際にライセンスを設定してみようかという時には、そうしたことも分かっていないと駄目だよなあとは思うので、どうするべきなのだろうと思ったりはしている。

 オープンソースライセンスについての手始めの一冊としては、なかなかよいのではないかなあと。

|
|

« ネコは気まぐれだから気まぐれなのである(と思う) | トップページ | PC-BSD9.0 »

コメント

はじめまして。書いた本人です。
正式版リリースキャンペーンとして、方々の感想をチェックしております。

拙著の感想をお書き頂きありがとうございました。

コードで表現されたアイデアの複製をどのように考えるか、下記のブログ記事にまとめております。
http://www.catch.jp/oss-license/2011/11/19/gpl2bsd/

書籍に入りきらなかったネタや読者からの質問、時事ネタなどは、こちらにまとめております。

参考にして頂ければ幸いです。

投稿: 可知 | 2012.05.21 23:56

可知さん、すみません。
ココログがスパム判定していたようで、久々に確認したら三つも捉えられていました。
同じもののようなのでひとつ救出しました。
サイトのほうもまた参考にさせていただこうと思います。

#正式版もようやく落としてきました。

投稿: ムムリク | 2012.06.01 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/53875879

この記事へのトラックバック一覧です: 知る、読む、使う! オープンソースライセンス:

« ネコは気まぐれだから気まぐれなのである(と思う) | トップページ | PC-BSD9.0 »