« 伝える・伝わる | トップページ | エー方位 »

MeCab試験養殖中

 ルビ振りのために MeCab を使おうかと思ってインストール。Windows 用にはバイナリも用意されているし、Ruby などのバインディングも用意されているというので。

 バイナリは簡単にインストールできるし、辞書の文字コードの変換も簡単にできるようになっているのでなかなか便利。

 が、Ruby で使おうとするとこのバインディングが make しないと使えない。gem があればと思ったけれどない。探していたら natto という gem があってこれはいけるらしいというのだけれど、gem install natto とすると「開発ツールを先に入れて」といったメッセージで止まってしまう。VC++ のコンソールでやってみたりもしたけれどやはり駄目。

 さらに探していると、mecab-ruby の make を試みたページがあったので、それを参考に試してみる。extconf.rb を書き直して ruby extconf.rb したのだけれど、最初はエラーになる。mkmf.log を見ると、どうやら MeCab/sdk を指定しているパスが Program Files (x86) であるために空白で切られてしまっているためらしいので、ショート名で指定しなおす。

 今度は成功して Makefile ができたのだけれど、nmake すると「ruby.h のビルド方法が指定されていません」とか言われてしまう。Makefile を見ると一番最後になんとなくそれっぽいところはあるのだが。うーむ。

 もう少しなんとかしてみたい気持ちもあるのだけれど、ひとまずは libmecab.dll を扱う方法でひとまず試してみようかと思っているところ。

 nmake 関係を調べていたらまさーるさんのページにたどり着いたのだった。うーむ。

 [ 2011/05/04 MeCab-0.98 ruby binding for Windows のビルド — 清水川Web 1.0 documentation ]
 [ - 自動化のための nmake 入門講座 - ]

#タイトルに「試験」を追加

|
|

« 伝える・伝わる | トップページ | エー方位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/53771684

この記事へのトラックバック一覧です: MeCab試験養殖中:

« 伝える・伝わる | トップページ | エー方位 »