« ハッシュの値に配列を使う | トップページ | Eclipse »

カミノヒモ

 行政での資源回収や育成会などの資源回収の際をみていても、新聞紙やダンボールなど紙を束ねているのは大半がビニール紐。回収業者としてもそれはそれでかまわないという声を聞いたこともあるものの、近頃の人が大好きな「エコ」を標榜するのであれば、ビニール紐なんかではなくて「紙紐」を使うってものではないか、などとは思っている。

 もう十数年来紙類を束ねるのには紙紐を使っているけれど、強度もまったく問題ないし、価格が特別高いとかいうわけでもない。なにより同じ紙としてすっきり処分できるようにも思うのだけれど、実際に古紙業者さんがどういう処理の仕方をしているかは詳細を知らないのでよくはわかってない。

 とはいえ、一括して再生紙にするだけ(漂白してきれいな紙として利用するとかでないなら)ある程度混在しても困らないのであろうし、紙紐そのものは再生紙の純粋なものでしかない様子なので、下手な紙を混ぜてしまうよりはよほど面倒も少ないのではないか、と想像したりはする。

 エコエコ言って資源回収だなんだという割りに使おうとしないのは、知らないだけなのか、そうはいってもビニール紐でなければ駄目だというよくわからない思い込みなのか。もう少し普及してもよさそうなものなのだがなあ。

B0010TKYLA紙ヒモ クラフト M‐151‐7 約2mm×約50M
ユタカメイク

by G-Tools
B005PTOIH2サトウ 紙ひも#8パック無し 100M
サトウ

by G-Tools


 とんでもないものまでヒットしてしまった(^^;

B005LFMQ9Wペーパーブラ/ひも留め(フリーサイズ) 50枚入 ブラウン
株式会社ワールドジェイビー

by G-Tools

|
|

« ハッシュの値に配列を使う | トップページ | Eclipse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/53449562

この記事へのトラックバック一覧です: カミノヒモ:

« ハッシュの値に配列を使う | トップページ | Eclipse »