« 「本文と写真は直接関係ありません」 | トップページ | 火天の城 »

つながれば万事OK?

 先日の NHK クローズアップ現代で 3.11 に絡めて 3 分 11 秒の映画を作るというのを扱っていたわけです。本体は仙台方面で呼びかけているようですが、映画監督の河瀬さんが海外の著名な監督さんに呼びかけて作ってもらったものを、先日奈良で上映会したそうで、その模様を扱った内容でした。

 で、なぜかスタジオゲストは茂木健一郎さんだったわけなんですが、さかんに「つながってるな」とか「つながるってことが」というように「つながる」という言葉を多用してたわけなんです。非常に肯定的に。東日本の大震災以降、あちこちで「つながる」という言葉をよく見聞きするようになったわけですが、どうもここまでくるとやや気持ち悪さを感じてしまうのでした。

 もちろんそれ自体が悪いわけではなく、とかく隣にどんな人が住んでいるのかもわからないような疎遠な社会よりは、つながりがあるほうがよいとは思うのですが、なんだかあまりにそればかりを礼賛していて「つながってないのは悪だ」的な空気すら感じるのは、いささか違うのではないかなあと。

 これまでだって人と人、社会と社会、さまざまな間のつながりというものは存在していたし、もちろん存在の弱いところもあったはず。非常事態が起きたためにより印象的な面が強まっているのだろうけれど、よい面ばかりでないのは十分わかっているはず。

 mixi 人気にややかげりが見えてきたかと思ったところへ Twitter 人気であったり、かと思えば Facebook だと喧伝されるわけです。やっぱりソーシャルなつながりだよねみたいに。個人も企業もつながらなきゃねと。しかし、そうした場においても、実社会においてもそれが災いをもたらしてしまった例も多くあるわけで、つながれば万事良しというのは幻想に過ぎないのではないのかなあとも思ってしまう。

 物事が極論に走ってしまいがちな時というのは、たいてい危険なにおいがすると思うので、なんとなく嫌な感じがしてしまうのだった。

#まあ、ネットワークはつながってくれないと困りますけれど。

|
|

« 「本文と写真は直接関係ありません」 | トップページ | 火天の城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/52772094

この記事へのトラックバック一覧です: つながれば万事OK?:

« 「本文と写真は直接関係ありません」 | トップページ | 火天の城 »