« 流行のダンシャリでしょうか | トップページ | nlizeリターン »

ブレイブワン

 恋人と散歩していたところを三人のチンピラに襲われて、結果恋人は死亡し、自分も重症をおいつつもなんとか回復した女性が、立ち直る過程の中で、街にあふれる迷惑もののチンピラら犯罪者にたいして制裁を加えていくことになるというお話。

 繊細な心の動きとか、相手の心のうちを見透かすかのような刑事とのやりとりとか、シンプルだけれどちょっと考えてしまうところもあったり。

 やがて、制裁を加えて殺害していくことに抵抗をあまり感じなくなっていく自分に怖さも感じていたりして、刑事は刑事でそれらの事件との関連を次第に疑いだしてというあたりで、さて行き着く結末はどうなるのかと不安な予想もいれながら見ていくことになるわけだ。

 結果的には映画的な落としどころをみつけたという終わりなのだけれど、まあこれはこれで悪くないかなと。もっと悪い終わりを予感していたりもしていたので、それよりはうまくまとまたという感じ。

 ジョディ・フォスター演じる女性の銃の使い方が急に上達してしまうのはちょっと無理があるけれど。

B003EVW67Mブレイブ ワン 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

|
|

« 流行のダンシャリでしょうか | トップページ | nlizeリターン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/52521947

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブワン:

« 流行のダンシャリでしょうか | トップページ | nlizeリターン »