« 「ティン・カップ」 | トップページ | メール便の便は不便の便? »

樫の木モック

#その「オーク」ではないのだけれど。

 [ 2.11 → 4.0.0::ときどきの雑記帖 二束三文編 ]

 Ruby を使いはじめるまでは、ずっと AWK でテキスト処理するのが好きでした。仕事にも使っていたし。ことによるとまだ使われているのかもしれず。で、すっかりご無沙汰なので手持ちのバージョンはきっとずいぶん古いままのはず(確認したところ gawk3.0.3(MB 1.11)というのだった)。

 もちろん 256 倍本も持ってます。そしてまだ手軽に入手できるという話にちょっとした驚きも。

4756101623AWKを256倍使うための本 (Ascii 256倍)
志村 拓 鷲北 賢 西村 克信
ASCII 1993-08

by G-Tools


 当然こちらも愛読しましたよ。トッパンからのものが絶版になっていて、こちらから再刊されたのをすぐに入手した記憶が。

4901280406プログラミング言語AWK
Alfred V.Aho Brian W.Kernighan Peter J.Weinberger
シイエム・シイ 2001-03-01

by G-Tools


 そうしてそれも絶版となり、これが現在かなあ? まさかこれも絶版?

4775302493プログラミング言語AWK (新紀元社情報工学シリーズ)
P. J. ワインバーガー B. W. カーニハン Alfred V. Aho Peter J. Weinberger Brian W. Kernighan 足立 高徳 A. V. エイホ
新紀元社 2004-01

by G-Tools

 これも持ってる。

4900900583sed & awkプログラミング 改訂版
Dale Dougherty Arnold Robbins 福崎 俊博
オライリー・ジャパン 1997-10-01

by G-Tools

追記:08/12
 な、なんと。( 「プログラミング言語 AWK」::ときどきの雑記帖 転石編 ) なんとか生き延びているのね。

|
|

« 「ティン・カップ」 | トップページ | メール便の便は不便の便? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/52446990

この記事へのトラックバック一覧です: 樫の木モック:

« 「ティン・カップ」 | トップページ | メール便の便は不便の便? »