« 差別化と利便性と | トップページ | 高い窓 »

メモ:サガン文庫リスト(1990年まで)

 「ジョゼと虎と魚たち」を見たときに出てきたサガンの本を調べてみた記録がそのままだったので一応メモしておく。映画では単行本だったと思うけれど、手持ちの資料からなので文庫の発行年で。

1955 悲しみよこんにちは
1958 ある微笑
1960 一年ののち
1961 ブラームスはお好き
1968 すばらしい雲
1971 優しい関係
1972 冷たい水の中の小さな太陽
1975 心の青あざ
1980 絹の瞳
1981 乱れたベッド
1987 愛は遠い明日
1987 赤いワインに涙が
1989 愛の中のひとり
1990 ボルジア家の黄金の血

 資料が 1992 年のものなので、以降については未調査。

#作中では絶版とされていたけれど、実際にはそういうわけではないと思われる。(一年ののち、すばらしい雲、かな)

|
|

« 差別化と利便性と | トップページ | 高い窓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/52176613

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:サガン文庫リスト(1990年まで):

« 差別化と利便性と | トップページ | 高い窓 »