« 業 | トップページ | ユー・ガット・メール »

勝利への脱出

 脱出というだけでなんとなくワクワクするものがあるのは、なぜなのだろう。というくらいに、脱出をテーマにした小説とか映画とかはなんだか楽しい。いや楽しいというよりは、ドキドキ感がたまらないのだろうな。見つかりそうで、見つからないとか。

 そんなひとつの「勝利への脱出」を久々に見る。脱出そのものよりも、戦争のさなかにサッカーの試合をしてしまうってあたりが、そもそもびっくりなのだけれど。それもドイツチームと連合国の捕虜チームとで。

 脱出の手口そのものは、さほど面白いというわけでもない。どうするのさ? とどきどきさせる展開ではあるけれど。何よりも、終盤のサッカーの試合が見ものなのだな。きっと。スタッフロールを見ていたら、ペレがサッカー場面の演出というかをしたようで、なるほどねと。みずからの見せ場も作ったし。

 ドキドキ・ワクワクさせながらも、最後は「やるね」とニヤリとさせるところがまたいいなあ。

B00005HC5I勝利への脱出 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-04-21

by G-Tools

|
|

« 業 | トップページ | ユー・ガット・メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/51903831

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利への脱出:

« 業 | トップページ | ユー・ガット・メール »