« 今日のダーリン、クリップ | トップページ | ルークの冒険 カタチのフシギ »

ディスカバージモト

 震災以降スーパーなどの店頭から姿を消したものはいくつかあるものの、いまだ回復の兆しが定かでないのは納豆やヨーグルトなど。先日のニュースで、納豆の製造は全体の 40% あまりを茨城県が占めているのだとか。なんとか製造を再開しているメーカーもあるものの、流通にかかせないパックなど包装資材が東北に依存していたとかで、まだまだ流通量を復活させるまでにはいかないらしい。

 ヨーグルトや牛乳に関しては、原乳の廃棄とか、もろもろ工場の再開が難しかったりする事情はあるのかもしれない。で、まったく見かけなくなってしまった。

 ただ、納豆に関してはふと思い出すと、昔は地元の納豆くらいしか食べたことがないのだった。善光寺納豆とか一茶納豆とか。ということで、電話帳を開いてみると市内でも納豆を製造直売しているところがある。訪ねてみると特に問題なく購入することができた。

 もちろんこれまでスーパーなどで安く買えていたようなわけにはいかないけれど、それはそもそもの製造量の違いとか規模の問題もあるわけで、逆にこんなときだから今まで忘れていたり、ないがしろにしていたかもしれない地元の企業に少しばかり貢献するのだというつもりで買わせていただく、というところでよいのじゃないかなと。

 まあ、ずっとというのは経済的な理由も考えると難しい面は否めないものの、すっかり忘れていた大事なものを再発見したような気持ちでもある。

 恐らく住んでいる地域にひとつくらいは納豆を作っている会社が必ずといっていいほどあるのではないかと。納豆がないと嘆いているよりも、ちょっとそんな身近なところを再発見してみるってのもよいのではないかなあと。ふと見れば豆腐屋さんだって見つかる。多少価格は上がってしまうかもしれない。けれど、忘れていたなにかを取り戻すきっかけになるかもしれない。

 さすがに、ヨーグルトとかはちょっと厳しいだろうけれどね。

|
|

« 今日のダーリン、クリップ | トップページ | ルークの冒険 カタチのフシギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/51298350

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカバージモト:

« 今日のダーリン、クリップ | トップページ | ルークの冒険 カタチのフシギ »