« いい加減、災害時報道協定を作ってはどうだろう? | トップページ | メモ:日常の中の非日常 »

自家製粉末茶をそこそこおいしく飲むには

 グルメってわけではないけれど、先月から導入しているお茶ミル。粉末茶なのだけれど、どうも味そのものは今ひとつかなあと思いつつ飲んでいた。ところが粉末の量を減らしてごく少量にしたら、案外以前の煎茶的な味わいに近くなってきた。

 考えてみると、煎茶とかだと煎じて抽出された分だけだったのが、丸ごとになったのでそれだけ濃いってことなんだろうなと。とすれば、一杯あたりに必要な量はぐっと少なくてもよいはずだなあと。で、たとえるなら耳かきひとさじくらいにしたら、色はうっすらと緑色、味わいも柔らかくなって飲みやすくなった。これなら続くなあと。

 お茶ミルで粉末にして飲むのであれば、ごく少量をお湯に溶くようにすれば、ずっと味わいがよいかと思うぞ。

B0002JZCESポーレックス お茶ミル グリーン
ポーレックス

by G-Tools

|
|

« いい加減、災害時報道協定を作ってはどうだろう? | トップページ | メモ:日常の中の非日常 »

コメント

あ、よさそう。と思って、ポチッとしてきました。
一人のお昼にいいですね。

投稿: | 2011.03.14 18:25

すり鉢茶よりは遥かに簡単ですね。味わいはまあ、それなりということで。
茶ガラが出ないのもうれしいです。

投稿: ムムリク | 2011.03.14 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/51118551

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製粉末茶をそこそこおいしく飲むには:

« いい加減、災害時報道協定を作ってはどうだろう? | トップページ | メモ:日常の中の非日常 »