« 大雪いろいろ | トップページ | 「キッズ達」 »

シムソンズ

 映画「シムソンズ」を知ったのは小宮さんのところだった。カーリングの映画ね。と、思った程度だったのだけれど、機会を得てみてみたら不覚にもついうるうるしてしまった。青春っていいなあ。というか、最後の最後になって、実話が元になっていたとわかって追い討ちをかけられたという。

 主人公たちを演じた女の子たちは、まあいろいろだけれど、意外なところで光っていたのが大泉洋かも。「したっけ、おれ行くわ」といった台詞のなんともしっくりすること。

 勝負事だから勝ってこそというのはもちろんあるけれど、楽しく思えなかったら続かないだろうし、勝ってもうれしくない。楽しければ勝てなくてもいいのかというと、それもまた違うとは思うけれど、まずは楽しめることが先にあるのかもしれないなあとは思う。

 なんにせよ、打ち込めるものがあるというのは、幸せなことなのだよなあ。

B000FCUXWIシムソンズ 通常版 [DVD]
榊原信行
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-07-28

by G-Tools


 これが原作だな。

4591089762シムソンズ
森谷 雄
ポプラ社 2005-12

by G-Tools


 で、これと間違っていたと。

B000XII542ザ・シンプソンズ シーズン10 DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-01-12

by G-Tools

|
|

« 大雪いろいろ | トップページ | 「キッズ達」 »

コメント

岡谷のやまびこの森アイスアリーナでカーリングをやっていた時、ロケハンに来ていましたね(結局アリーナは使われませんでしたが)。
この映画で、カーリングブームが来るか?と思ったんですが、そうは甘くは無かった…(^^;
大泉洋、ほかの演技は悪くなかったんですが、カーリングのコーチにしては、あまりにもデリバリーが下手すぎてトホホでした…(^^;

投稿: 黒豆 | 2011.02.25 10:04

確かに腕前という点では微妙でしたよね。でも、そんなもろもろを割り引いても、なかなかよかった映画でした。
しかし、カーリングは年齢に関係なく競技を続けられるといい、海外では実際年配の選手がオリンピックにも出てましたけれど、日本は 20 代そこそこの女性が引退というのは何故なんでしょうねえ。(いえ、なんとなく分からないでもないんですけど)

投稿: ムムリク | 2011.02.25 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/50956538

この記事へのトラックバック一覧です: シムソンズ:

» 25)シムソンズ [雑多な豆2]
 2月に入ってから仕事が忙しくなって、ほとんど外に出ていなかったのだが、やっとめどが立ってきたので、気晴らしに映画を観てきた。  見たのは、先日お約束した「シムソンズ」。  ソルトレイク冬季オリンピックに出場した、女子カーリングチームの実話を元にした映画だ。  監督は、テレビ版「ウォーターボーイズ」の佐藤祐市、といえば映画の内容は大体想像がつくと思うけれど、その通り、明るく爽やかな青春コメディーである。  自分の将来に対してな〜んの展望もない高校3年の和子は、ひょんなことからカーリング女... [続きを読む]

受信: 2011.02.25 10:06

« 大雪いろいろ | トップページ | 「キッズ達」 »