« 布石 | トップページ | 東京23区の地名の由来 »

歌も映像も

 今年は NHK みんなのうたが始まって 50 年なのだそうで、昨日元日夕方に特集番組があったので見た。FM で三昧番組をしてくれることもあったのだけれど、実のところみんなのうたはやはりテレビでないといまひとつ意味が薄い。歌はもちろんのことなのだけれど、あの映像も魅力のひとつであるし、ある意味あれがあるから価値があるともいえるわけで。

 残念ながらたかだか 1 時間半あまりの時間では、紹介できる量が限られていて、主だったところしか紹介されなかったけれど、大好きなもののひとつ「僕は君の涙」がフルであったのはうれしかったところ。太田裕美の歌もさることながら、南家こうじさんのアニメーションを見たいというのも価値のひとつ。こうした場でしか見ることができない。その意味では、昨年の「フレ!フレ!大丈夫」だったかもなかなかよかった。

 近年はやや見ることが少なくなってしまったけれど(放送時間の変遷が理由でもある)、このところ運よくみることも増えてきた。「グランパ ツイスト」では、高橋まゆみさんの人形が踊っていて驚いたし。

 もう一度みたいで言ったら、「おでんのうた」とか「小さな汽車」とかなんだけれど、映像って残っているのだろうか。

 先日の「信濃の国」の話ではないけれど、こうした歌が日常のなかに自然と流れていて、知らず知らずのうちに耳に残っていて、大人になってからふと口をついて出る、などということがあると、一気に当時の風景が浮かんできたりしてというのは、いいよねと。

 そんな幼児体験も大人体験もあたえてくれる可能性を持っているものとして、NHK の価値はもっと高めて欲しいなあ、とも。

#明日、3 日の 10:05 から再放送があるらしいので、未見の方はぜひ。

|
|

« 布石 | トップページ | 東京23区の地名の由来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/50470348

この記事へのトラックバック一覧です: 歌も映像も:

« 布石 | トップページ | 東京23区の地名の由来 »