« 異星人の郷(上・下) | トップページ | 賀状の季節につらつら思う »

黒豆ショック

 この年末年始、お節料理から黒豆が消えてしまうかもしれない。

 というと、やや大仰かもしれないが、それに近い状況がすでに現出しているような様子。スーパーや農産物直売所から地物の黒豆が姿を消してしまっている。

 いや、まったくないというわけでもない。ホクレンとかのメーカー品は乾物の棚にあったりはするのだけれど、例年 11 月ころともなれば多数並んでいるはずの黒豆、大豆、小豆といった豆類が店頭にない。ところによっては大豆や小豆などはまだあるのだが、黒豆は年末を控えてということもあってかまるっきりといっていいほどない。先日など 7 つほどあった小袋を、ひとりのおじいさんがそっくり買い占めてしまったのに遭遇した次第。

 いくらなんでも。

 今年は野菜に関しては天候によってかなり大変な年だったのはわかっているけれど、豆類にもこんな影響が出ていたとは。しかも、まったく店頭にないというのは(少なくとも地場産について)初めての経験。

 とすれば価格もあがってくるだろうし、お節用の惣菜などにしても価格が上がってきたり、内容量が減ったりということはあるかもしれないなあ。

 もしも、そんなことはないのだとしたら、黒豆はいったいどこへ消えてしまったのだろう。

 あまりにもベタだ・・・

459403019Xチーズはどこへ消えた?
スペンサー ジョンソン Spencer Johnson
扶桑社 2000-11

by G-Tools

追記:
 品薄を裏づけそうな新聞記事を見つけた。
 [ 奈良新聞WEB | 経済 | 猛暑で収穫量5割減か【宇陀・黒大豆】 - 高い夜温で着果せず ]
 [ 丹波特産ピンチ!クリや黒大豆、猛暑で収量減も : 京都新聞 ]

|
|

« 異星人の郷(上・下) | トップページ | 賀状の季節につらつら思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/50298351

この記事へのトラックバック一覧です: 黒豆ショック:

« 異星人の郷(上・下) | トップページ | 賀状の季節につらつら思う »