« キーボードウェア | トップページ | うようよ »

リョサ

 [ [文学] マリオ・バルガス・リョサ::更新日記 ]

 えっと、わたしは名前は知っています。読んだことはないですが。新潮社の「緑の家」とかは一連のシリーズとして棚に見ることができますね。というか、ガルシア・マルケスかバルガス・リョサかなんて感じで名前だけは覚えているという程度ですが。ほかには、イタロ・カルヴィーノとか?

 マルケスの「百年の孤独」は、何度か挑戦するものの、どうにも面白くないので(少なくともその時のわたしにとっては、今違うかどうかはまだわかりませんが)、途中でやめたまま。とはいえ、いずれはまた読みはじめたいとは思っているけれど。「予告された殺人の記録」は読み通したけれど(短編だし)、これをどう評価しろという印象でしかなかったり。ファンの方とか文学者の方には申し訳ないですが。

 せっかくの機会だから、またそろそろ挑戦してみるとしましょうか。

4105090119百年の孤独 (Obra de Garc〓a M〓rquez (1967))
ガブリエル ガルシア=マルケス Gabriel Garc´ia M´arquez
新潮社 2006-12

by G-Tools
4003279611緑の家(上) (岩波文庫)
M.バルガス=リョサ 木村 榮一
岩波書店 2010-08-20

by G-Tools


 こんな変化球もありますが。

4757214561百年の誤読 海外文学編
岡野 宏文 豊崎 由美
アスペクト 2008-03-04

by G-Tools


 ちなみに黒木本店さんの百年の孤独は確かにおいしい。とはいえ、別にたちばなでもいいよなあ、とも思う。

|
|

« キーボードウェア | トップページ | うようよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/49681340

この記事へのトラックバック一覧です: リョサ:

« キーボードウェア | トップページ | うようよ »