« Avast恐るべし | トップページ | 「発売終了」 »

みさきめぐり

 [ どさにっき ] ときどきの雑記帖 めぐりあい電脳空間篇 経由

 湖めぐりのあたりですが、かつてのわたしは逆ルートといったところでしょうか。阿寒湖、オンネトー、ペンケトー、パンケトー、屈斜路湖(正確には未到達だったか)。自転車ですけど。このあたりはずいぶんと往復したのだったなあ。で、そのまま釧路へ抜けたと。大雪湖脇ではキャンプしたのだけれど、寒すぎて一睡もできなかったっけ。まあ、6 月だったからなあ。無理もないです。

 黒岳登頂は割りと簡単。旭岳は行ってないけれど、天人峡の秋はすばらしいのです。襟裳岬はね、うっかりすると通り過ぎてしまうような。確かになにもない。でも、やはりここはかつてえりも岬ユースがあって、それはそれは恐れられていたのですよね。いや、大変にぎわっていたのですよね。岬めぐりだって、みんなで歌って踊ってしまうのですよね。エプロンライダーの伝説も少なからず。もう廃業してしまいましたけれど。

 北海道三大秘湖の残るひとつは東雲湖。オンネトーは観光バスが入れるということを思うとまったく秘湖ではないのですけれどね。一番美しいですけれど。ペ湖は展望台があるのですね。藪をかきわけてすすめば、湖畔に立つこともできますが(できましたがか?)。やがて湖として存在できなくなるのではといったのは、ペ湖だったか、東雲湖だったか。東雲湖もずいぶんとハイキングしないといけないですが、あの景色も忘れられないものですね。

 独尊の関係については知らないですが、まあ、普通においしいカレーという程度だったかなあ。わたしの印象としては。

 ちなみにフレペの滝(乙女の涙)はこんなところです。

 懐かしいなあ。

B00005NYO8DREAM PRICE 1000 山本コウタロー&ウィークエンド 岬めぐり
山上路夫 山本コウタロー&ウィークエンド ウィークエンド
ソニー・ミュージックハウス 2001-10-11

by G-Tools

 さすがに「さらば流氷」はないなあ。ユーカラまだあるのかなあ。

追記:
 開陽台も当時はなんもなかった。「振り向けば地平線」、民宿地平線ってまだやってるのかな。

#回顧ばっかりだ・・・

|
|

« Avast恐るべし | トップページ | 「発売終了」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/49612985

この記事へのトラックバック一覧です: みさきめぐり:

« Avast恐るべし | トップページ | 「発売終了」 »