« 上手に人を殺すには | トップページ | みさきめぐり »

Avast恐るべし

 そろそろウィルス対策ソフトの更新が近づいてきて、今回はちょっと替えてみようと思っていたところで、こんな記事を見る。

 [ 2010年上半期の最強アンチウイルスソフトが決定 - GIGAZINE ]

 意外なくらいに Avast Free の成績が高い。いや、意外といっては失礼なんだろうけれど、フリーでもこれだけ性能がしっかりしているならいいよねえと、ふと思ってしまう。もちろん、他のソフトはウェブアクセスなどのいろいろの対策なども含まれていてという状況なのではあろうけれど。

 それでも、まだしばらくあるというのもあり、ウィルスバスター 2011 クラウドにアップデートしてみた。どうせなら使ってみるってものだし。確かに 2010 よりも何割か軽くなっているようではある。もっとも、以前からさほど速度(PC そのものの速度能力は別として)に不満があったわけでもないし、機能に不満があったわけでもない。更新料も冷静に考えれば年 5000 円程度というのは、決して高すぎるというわけではないのだと思う。いろんな生活のなかの料金を思えば。

 とはいえ、できれば安くても済むならそのほうがうれしいなあというのはあって、次回はウィルスセキュリティゼロにしてみようかと思っている。先のランキングとか、ソースネクストのサイトでの類似の結果とかだと、さほど悪い結果ではないらしい。ちなみに K7 とかいう会社で作っているソフトらしい。

 仮に使ってみて、気に入らないようでも、1980 円なら一年くらい十分に許せる価格じゃないかなと。いきなり Avast Free でも、Windows Defender もあるからいいかなとも思うものの、それは予備機に適用してみようかと。

 考えてみると、昨年 Windows7RC を試したときに入れたのが、Avast Free だったなあと。まあ、もうしばらくはバスター君のお世話になるということで。

B003Y5I49WウイルスセキュリティZERO 1,980円
ソースネクスト 2010-08-04

by G-Tools

|
|

« 上手に人を殺すには | トップページ | みさきめぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/49605392

この記事へのトラックバック一覧です: Avast恐るべし:

« 上手に人を殺すには | トップページ | みさきめぐり »