« BABEL | トップページ | 2010年宇宙の旅 »

TSNETスクリプト通信第10号でました

 [ TSNETスクリプト通信第10号 - TSNETWiki on TextWorld ]

 TSNET スクリプト通信第 10 号が出ました。お疲れ様でした。

 ざっと読むつもりが、わりとしっかり読んでしまった。海鳥さんの「RubyとGraphvizでCollatz予想」は、簡潔にしてなるほどと思うもの。数学の問題で、きちんとした図が描けたら半分は解けたようなもの、といったことを昔聞いたような気がするのだけれど、まさに視覚化されると見えてくることとか、生まれてくる発想ってのはあるのだろうなと。それが、こんな手軽にできるってのもなかなか。

 機械さんは相変わらずのボリューム。これでも少ないというのが恐ろしい。いったいどこまで行ってしまうのか。しかし、あの Python 入門ラノベ(?)の展開も気になるところなのですが。

 Yささんは、猛暑のなかのすべりこみお疲れ様でした。FGALTS 時代かあ、ほんと懐かしいことです。

 しかし、とうとう二桁番号になったのですね。たしかに表紙はあまりにも衝撃的です。

|
|

« BABEL | トップページ | 2010年宇宙の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/49398323

この記事へのトラックバック一覧です: TSNETスクリプト通信第10号でました:

« BABEL | トップページ | 2010年宇宙の旅 »