« 予感が現実になりつつあるのでしょうか | トップページ | ワンと鳴くカエル 信州・根羽村「カエル館」物語 »

夏の使徒襲来

 第一の使徒。先日米を炊こうと米びつからだしたところ、小さな黒い影が気になって調べたら、やはり穀象虫だった。念のため残っている米を調べたけれど、ほかにはいなかった。とはいえ、連日の暑さでこの先発生する可能性は高いので、保存袋にいれて冷蔵庫にしまうことに。近年増えてきたなあ。こんなところにも温暖化を実感したりする。

 第二の使徒。暑さのために寝る間際まで(時には寝ているときもなのだけれど)サッシを開けているためもあって、蚊をはじめさまざまな虫の侵入があるこのごろ。一応、昨年購入の電池式蚊取りの黒豚に活躍してもらってはいるのだけれど、寝てしばらくしたらなにやら羽音。明かりをつけてしばらく観察していると、確かに蚊の姿を発見し、討ち取ったかに見えたのだけれど、わからず。いましばらく豚に活動してもらったけれど、その後はわからなかった。あるいはオスだったのか?

 とはいえ、今年で薬剤が終わるかもしれないので、詰め替えを買っておかなくては、と思ったのに、店を見ると90日用だけが売り切れている。まあ、みんな長持ちするほうを選ぶよね。単価を比べてみても。しかし、amazon でもさほど価格に差はないようなので、いざとなったらそれでもよいか。

B000VYP72G電池でノーマット 90日用 つめかえ 2個入
アースノーマット 2007-07-17

by G-Tools

 今年の豚は、さらに安くなっているような気がする。

B0017LIZF8電池でノーマット 90日用 蚊とり黒ブタ
アースノーマット 2008-03-24

by G-Tools

|
|

« 予感が現実になりつつあるのでしょうか | トップページ | ワンと鳴くカエル 信州・根羽村「カエル館」物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/48960616

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の使徒襲来:

« 予感が現実になりつつあるのでしょうか | トップページ | ワンと鳴くカエル 信州・根羽村「カエル館」物語 »