« 2.1GHzの壁 | トップページ | 久々に 98 エミュレータであれこれするなど »

赤いネズミがやってきた

 ノート PC のマウスパッドがどうも敏感すぎるので、ひとまず昔むかしに買った持ち歩き用らしき小さな有線マウスを使っていたものの、やはり小さくてちょっと使いづらいのと、どうしても中央部にあるべきホイールをまわそうと指が動いてしまうので、これはマウスを買うべきかと思っていた。まだ、ホイールマウスを使う前だったので、いらないと思っていてホイールなしを買っていたのだった。しかし、もうすっかりホイールなしでは不便に思う体になってしまったらしい。

 ということで、価格ドットコムなど見ていて、価格と評判のよいロジクール M505 などをクリップしていたのだけれど、たまたま arton さんがマウスを買ったというなかで、奥さんが M505 を使っているが、なかなかよいということを書かれていて、それなら買いだな、ということで買うことにした。

 確かに自分の手にはちょっと小さめなのだけれど、といって小さくて不便というほどではないし、十分許容範囲内。最初、わずかの動きでカーソルがビュンと動くので、感覚になれるまではいくらか苦労したけれど、いったん反応がわかれば、そのわずかの操作ですむあたりがうれしい。ワイヤレスって快適なんだなあ、とあらためて思った次第。いや、初めて使ったわけだけど。

 接続にしろ、特に面倒もなく、すぐ使えるので、これはなかなかよい感じ。電池セットのためにカバーをあけると、意外とチャチな雰囲気が見えてしまうけれど、まあ、そのあたりは仕方ないかと。エネループをためしにいれてみると、ちょっとキツい感じはあるものの、はいらないわけではない(乾電池とエネループとでは微妙に形が異なるので。+端子部のでっぱりが短い)。

 ソフトウェアをダウンロードしてインストールしてみたけれど、登録しろって名前だとかいろいろ記入させられるのはちょっと嫌。わからないではないものの、こういうのってどれほどの価値があるのだろうとも思う。

 ロジクールということや、価格の面でも安心して使えそうなので、価格的にも性能的にも手ごろなワイヤレスマウスを考えているという人には、なかなかお薦めかなと。


 やっぱり、時代は赤でしょう。

B002MRR23Cロジクール ワイヤレスマウス M505 レッド M505RD
ロジクール 2009-09-18

by G-Tools

#たださんところには、ピンクの肉球をもつ子猫がやってきたそうだが、我が家には赤いからだのネズミがやってきたのだった。

|
|

« 2.1GHzの壁 | トップページ | 久々に 98 エミュレータであれこれするなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/48905642

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いネズミがやってきた:

« 2.1GHzの壁 | トップページ | 久々に 98 エミュレータであれこれするなど »