« 書庫 | トップページ | &ロイド »

最近の炒りおから作法

 ちっともグルメじゃないけれど。炒りおからが好きなのでよく作る。で、以前「ガッテン」で云っていたのは、最近のおからは機械で極限まで絞ってしまうので、うまみが本当になくなってしまっていると。そこで、十分に乾煎りしておいてから使うと、おいしい出汁を吸ってよくなるよと。

 とはいえ、これもなかなか大変なので、最近やっているのは電子レンジ利用。

 大き目のお皿などに生のおからを広げて、ラップなしでレンジにかける。今のところ、300g を 500w で 4 分ほどやってみている。これを具材や出汁や調味料でしばらく炒ってやると、今までよりはよいような気もする。まあ、気もするレベルかもしれない。とはいえ、確実に調理時間は短縮できるので、これからの季節には便利。火を使う時間はできるだけ少なくしたい。

 でも、まだまだ、昔のような味にはならないんだよね。昔ながらのお豆腐屋さんを探すしかないのかなあ。

|
|

« 書庫 | トップページ | &ロイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/48574256

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の炒りおから作法:

« 書庫 | トップページ | &ロイド »