« 感謝 | トップページ | PC-BSD8.0を試してみる »

まもなくアバタセプト

 [ 【薬食審医薬品第一部会】抗リウマチ薬など6新薬了承‐新タイプの骨粗鬆症治療薬も : 薬事日報ウェブサイト ]

 この秋にも使えるかと噂のあった、アダプセプトがいよいよ出てきた様子。治験に参加されている方のブログをずっとみてきたので、効果のほどは十分に期待できると思っていた。またひとつ可能性が増えたことはうれしいこと。

 さらには、ターゲットとしている仕組みがこれまでとは、また違うようなので、現状の生物学的製剤で効果がみられなかった人にも期待がもてるのがうれしいところ。なにやら承認条件が付帯しているので、そのあたりどうなのかは詳しくないので、よくわからないけれど。

 残る問題は、これら難病に共通していえることで費用の問題か。そうでなくても難病のために治療費を捻出することは困難であるのだから、国や地方自治体が全面的に支える(つまりは健康な国民によって支える)仕組みこそが、望ましいのだと思うのだけれどね。現状はなかなか難しい。

 処方での問題というか、希望としては、なんとか点滴や皮下注射でない経口での処方が可能な技術が確立されたら、患者の負担も低減されるのになあと。生物学的製剤はたんぱく質のために消化器官を避けたいという事情が壁になっているんだよね。人工透析されている方の負担を思えば、はるかに楽かもしれないけれど、可能なかぎり負担は軽いほうが望ましいものね。

|
|

« 感謝 | トップページ | PC-BSD8.0を試してみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/48195711

この記事へのトラックバック一覧です: まもなくアバタセプト:

« 感謝 | トップページ | PC-BSD8.0を試してみる »