« ぴあにすと | トップページ | パスタ »

せのう違い

 セノーが企業再生支援機構による支援を受けることになったそうで、あのセノーが、と素直に驚いた。うーむ、手を広げすぎたのかなあ。

 といっても、セノーってなんの会社? と思う人も多いかもしれない。たとえば、ワールドカップバレーボールとか見ていると、ネットの支柱とかに「Senoh」って文字があるのを見た記憶があるかもしれない。そうした体育施設の機材を専門に作る会社で、今はフィットネスジムとかいろいろ進出していたらしい。身近にある体育館とかを見たら、バスケットゴールとか用具入れとか、さまざまなところで見つけることができるかも。

 実のところ、ずっと「妹尾」だとばかり思っていた。ゆえに関西方面の企業なのかと。あらためて見たら「勢能」だそうで。いやはや、思い込みというのはいけません。

 しかし、この手の製造会社というのは、さほど多くないうえに、顧客の多くは自治体関係が多いので、莫大な利益にはつながらなくても、そこそこ安定していけるものではあったかと思うのだけれど、昨今はそうでもなかったのかなあ。もちろん、鉄工所などが乗り出していたりという例もあるにはあるのだけれど、やはり専門にやっている強みというのはあるもので、それなりなんだけどなあ。

 体育施設・用具、公園遊具、ベンチ、などなど。いや、しかし近年危険だからといって、公園から遊具を撤去したりする動きも活発であったか。遊具もない、ボール遊びはするな、と禁止事項ばかりが公園の注意書きに並び、そのうちに「公園には立ち入らないこと」なんて書かれるのでは、と揶揄されるような状況では、確かに業界としても厳しい面はあるのかも。

 これほどの大手が苦しいとなれば、小さなメーカーはますます。ふと、昔を思いだすニュースだったなあ。

|
|

« ぴあにすと | トップページ | パスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/47939748

この記事へのトラックバック一覧です: せのう違い:

« ぴあにすと | トップページ | パスタ »