« るびま0029号出ましたね | トップページ | 芸術は沈黙だあ »

三週間は必須ではないですね

 ひとまず yhara さんのインタビューだけ読んだ。うーん、毎度のことながらインタビューページは長い。いや、長くて困るのではなくて、読み応え十分でうれしいわけですが、読んでも読んでも終らないという感覚があるのも事実で、どこで一休みしようか、などという気持ちと闘いながら読むわけです。(やや誇張されています)

 まったくの余談ですけれど、北海道を自転車で横断(どこからどこまでというのははっきりしないですけれど)するのに、三週間かかる、ということはないですね。もちろん、三週間かけて走ることはあるでしょうけれど、どう走っても三週間かかってしまうというほど広大ではないです。

 たとえば、函館から根室までを太平洋側に沿うようにして走ったとして、ただ走るだけなら一週間程度でしょうか。あちこち寄り道して、観光して、それでも二週間あればさほど困らないかもしれませんね。まあ、急ぐことが目的でもなく、のんびりとうろうろできるのが良さでもあるので、かける時間はそれぞれですけれど。

 札幌、旭川も一日で十分ですし、旭川から知床(ウトロ)までは、正味二日半。石北峠越えで。というところでしたね。まあ、寄り道なしではありましたが。

 とはいえ、どうせ北海道を自転車で走るなら、三週間くらいはかけて、ゆっくり、のんびりと、あちこち走るのがお薦めではありますね。

 遠い記憶をちょっと呼び覚まされました。

 RubyStation には期待するものがあって、Rails やっているときには、デスクトップアプリはブラウザを GUI にすればいいよね、と素直に思ってしまったので。

 次回はささださんは若隠居されてしまうのですか。あたらしい時代の始まりかしらん。なんにせよ、継続されるのはうれしいですね。

 では、気合をいれてほかを読みますか。

|
|

« るびま0029号出ましたね | トップページ | 芸術は沈黙だあ »

コメント

同様に,編集をどこまでやろうか,終わらないじゃん,というのと戦いが.でも,一番大変なのはテープ起こしなので,頭が下がります.

投稿: ささだ | 2010.03.18 11:50

なるほど、編集作業の長い戦いってのもありますね。
読ませてもらう側としては、ひたすらに頭が下がる思いです。
テープ起こしの完全機械化は、やはり厳しいかなあ。最終的には人手が必要でしょうね。

投稿: ムムリク | 2010.03.18 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/47841464

この記事へのトラックバック一覧です: 三週間は必須ではないですね:

« るびま0029号出ましたね | トップページ | 芸術は沈黙だあ »