« たくせん | トップページ | TSNETスクリプト通信第6号 »

授業の開始に爆弾予告


4488248063授業の開始に爆弾予告 (創元推理文庫)
髙田 惠子
東京創元社 2009-07-05

by G-Tools

 本が好き!経由で献本していただきました。ありがとうございます。

 夏休みが終わり、やっと子供が学校に行ってくれて、ホッと一息つく母親というのは洋の東西を問わないようで、主人公のルーシーもこれで少し自分の時間がもてるかという安堵の気持ちを抑えきれない。くわえて幸いなことには知人の変わりの臨時として地元新聞社の仕事を手伝うことになり、つねにルーシーのもとを離れたがらない末っ子のゾーイの手もしばしの間離れる状況となって、久々に味わう自由な時間を前にして高揚はさらに高まる。

 ところがそんな新学期の初日にとんでもない警察の通信がはいる。小学校に爆弾がしかけられたらしいと。

 子供たちは教師たちによってすみやかに避難。ところが、ひとり足りないことがわかって騒ぎになるが、新任の副校長が勇躍校内に戻ると少年ひとりを救出してやってくる。直後に爆弾が爆発。さいわいにして爆発は大きなものではなく、校舎にも人にも甚大な被害はなくすんだ。

 その後学校に対する親達の不満が噴出し、教育現場を大きく揺るがそうかという動きが始まるのだが、そのさなかに勇気ある行動で賞賛された副校長が遺体で発見される。犯人として逮捕されたのはフィールドホッケーのコーチでもある高校教師ジョシュ。けれども子供たちに絶大な信頼をえているジョシュにたいして、子供たちが絶対に違うと主張するものの、不利な状況証拠ばかりが提供されて情勢は不利。

 前後して小学校の用務員をしていたミスタ・モップスがいわれなく解雇されたりと、教育現場に対する風当たりは強まるばかり。子供たちにも愛されていたモップスにしろ、ジョシュにしろ、なにかがおかしいと感じたルーシーが調査をはじめる。

 今回は新聞社で働いているということもあって、その仕事をいかしてあちこち取材をするという展開を見せ、なかなかにうまくそのことが機能している。

 コージーミステリというジャンル分けではあるものの、先日読んだ「カオスの商人」や「翡翠の涙」と比べると文体はやや固い印象があり、どちらかというとしっかりとしたミステリ然としている。展開にしても結末にしてもきっちりと描かれていて、ミステリ性がやや貧弱に思えるコージーミステリにあっては異色ともいえそう。(あくまで私見です)

 犯人へとたどりつく過程にしても、犯人の動機にしても、あっさりとこうであろうと予見させないうまさがあるし、途中こうであろうと予想してもそれを裏切ってくれる面白さがある。それでいて主婦目線の子供の会話があり、夫との会話があり、友人知人との会話があり、そしてちょっとしたロマンスまで盛り込まれるなどライトな部分も存分にある。

 そして最後の最後までおまけの謎解きが用意されているあたりもサービス満点。

 アメリカでの学校事情を垣間見ることができるあたりも、なかなかに興味深い。


ルーシーはこれほど大勢の人たちが学校に不満を抱いていたとは知らなかった。彼女自身はなんの不満も抱いていないどころか、ひんぱんに学校のボランティアをして、しょっちゅう教室へ顔を出していた。だから、教師がどんなに一生懸命に仕事をしているか、どれほど子供たちを気にかけてくれているかを、肌で知っていた。(P.118)

 日本の現状を正しく知っているわけではないけれど(少なくともメディアで報道されているのは話題性を主眼にした特定の内容に偏り勝ちかも、とは思う)、きちんと関わっている人とそうでない人とでは相反する感想を持つのかもしれない。


「世の中とはそういうものですよ。世の中とはそういうものです」フランクリン博士が急に年よりじみた口調になった。「問題をつぎへまわせば、それはだれかほかの人間の問題になりますからな」(P.233)

 確かに。

 この感触なら、既刊を読んでみても楽しめるかもしれない。

ハロウィーンに完璧なカボチャ (創元推理文庫)ハロウィーンに完璧なカボチャ (創元推理文庫)
Leslie Meier

by G-Tools


トウシューズはピンクだけ (創元推理文庫)トウシューズはピンクだけ (創元推理文庫)
Leslie Meier

by G-Tools

メールオーダーはできません (創元推理文庫 M メ 2-1)メールオーダーはできません (創元推理文庫 M メ 2-1)
高田 恵子

by G-Tools



#旧本が好き!サイトのドメイン処理の不備により、意図しないリンク先となってしまうということで旧アドレスへのリンクを消去しています。(2012/02/12)

|
|

« たくせん | トップページ | TSNETスクリプト通信第6号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/46004880

この記事へのトラックバック一覧です: 授業の開始に爆弾予告:

« たくせん | トップページ | TSNETスクリプト通信第6号 »