« 一回休みはありだと思う | トップページ | ニューピカピカ »

テケテケな日々(Ruby/tkメモの3)

 主な(というか実際に使ってみたものを中心に)オプション(属性?)のメモ。標準のものとかウィジェットなどに固有のものとかいろいろなので、場合によっては使えないものも。

■pack 関連

side
 top, bottom, left, right
 ウィジェット配置のための領域確保の向き

fill
 x, y, both, none
 他のウィジェットとの関係で確保した領域に空白が生じてしまったようなときに、ウィジェットの表示領域を拡大する方向を指定。

anchor
 center, n, ne, e, se, s, sw, w, nw
 ウィジェットの表示領域よりも pack 領域が大きい場合にどの位置にウィジェットを表示するかを指定。上方向を n (北)として方位のあらわし方で指定。

padx, pady
 ウィジェットは通常、余白をもたずに配置されるため pack 領域ぴったりにボタンなどが配置されてしまう。配置の余白を設定するのが padx pady 。ipadx ipady などもあるらしいが、基本としてこちらを覚えておけば不便はなさそう。ピクセル数で指定。


■ウィジェット関連

text
 ウィジェットに表示するテキスト

anchor
 ウィジェット内でのテキストの配置指定。pack のものと同様。

wraplength
 テキストを折り返し表示する時の幅を指定。(少なくとも TkButton においては文字数ではなくピクセル数で指定だった)

textvariable
 ウィジェット内に表示されるテキストを格納する変数の指定。TkVariable で用意しておく。

justify
 center, left, right
 テキストの位置揃え。

width, height
 ウィジェットの幅、高さ。テキストであれば文字数単位、そのほかはピクセル単位。

borderwidth
 ウィジェット周囲の境界の幅。

foreground, background
 前景色、背景色。(たとえばボタンの場合、ボタン表面の色は background、ボタンに表示された文字は foreground )

padx, pady
 pack と同様。

relief
 raised(凸), sunken(凹), flat(平坦), ridge(凸線で囲む), groove(凹線で囲む), solid(線で囲む)
 ウィジェット周囲の枠の形。もともと枠の幅を持っていないウィジェットの場合は borderwidth との併用が必須。

fill
 pack と同様。


色の指定
 blue、red、black などの名前を指定する方法と、#0000ff、#ff0000、#000000、など 16 進数で指定する方法と。


 より詳しくは「Rubyアプリケーションプログラミング」を。

4274064611Rubyアプリケーションプログラミング
オーム社 2002-04

by G-Tools

|
|

« 一回休みはありだと思う | トップページ | ニューピカピカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/45951871

この記事へのトラックバック一覧です: テケテケな日々(Ruby/tkメモの3):

« 一回休みはありだと思う | トップページ | ニューピカピカ »