« 対談ブログ第2弾 | トップページ | ふたたびハル »

真実無料で買ったわけでもあるまいに

 [ 「8円ケータイではなく,せめて980円は払ってほしい」,ソフトバンク決算説明会より - ニュース:ITpro ]

ただし,基本料金を割り引かれることで,月に8円しか払っていないユーザーがいる。このユーザーがほかのユーザーと同じようにネットワークを利用するのはフェアではない。せめて基本料金として月額980円ぐらいは,携帯電話機代以外に払ってほしい。

 なんだかその論理はおかしいと思うのだけれど。

 そもそも「新スーパーボーナス」とは、

「新スーパーボーナス」は、新スーパーボーナス用販売価格で携帯電話機を購入すると、月月割(新スーパーボーナス特別割引)などが受けられるサービスのことだよ。

 と説明されている。で、「月月割」は、

月月割(新スーパーボーナス特別割引)は、新スーパーボーナス契約お申し込み書(「契約お申し込み書」)の月月割(新スーパーボーナス特別割引)欄に記載した金額を上限として、毎月ご加入者の月月割対象※1の合計金額を割り引くサービスです。

 と説明。(携帯電話は、ソフトバンクオンラインショップで! | スーパーボーナス

 件の 8 円携帯状態というのは、新スーパーボーナスで携帯電話機を購入し、支払いは分割でなく一括にした場合に生じるパターン。

 オンラインショップでの価格表を比べても、一括で 0 円で買える機種があるわけでもない。実質 0 円といっているのは、その後の支払いで月月割が適用されるようになると、使用料などから規程の料金が割り引かれるため、その割引額の最大を合計するとちょうど端末購入価格と同じになりますよ、と。だから端末代金そのものを割り引くわけではないけれど、実質的にその分が割り引かれて無料みたいになりますよ、といっているもの。

 で、考えるとわかるけれど、電話機の料金は一括にしろ分割にしろ払っているわけで、一括で払ってしまった人は毎月の支払いに端末代金がかかってこないというだけ。結果として分割であれば毎月端末代金は最低支払うところを、それがなくなり、月月割のためにユニバーサルサービス料の 8 円(現行)しか掛からないことがあるということ。

 すでに一括で支払っている人と分割で今現在支払っている人は、立場としては同じだと思うのだが、一括で払ったほうがケチをつけられるというのはどうなのか。というか今後は 8 円携帯でなかった分割払いの人も +980 円ということで実質値上げというのは確かなことだと思うのは、間違いですか?

 新スーパーボーナスの説明にあるように、新スーパーボーナスも月月割も電話機購入が絡んでいるわけで、必ず購入代金は発生しているはず。購入が関係しなくても契約できるというのであれば、もう少し払ってよといいたいのも分かるが、すでに一括でまとめて払ってしまった人に対してそういうもの言いはどうかと思うのだが。(つまりいわゆる白ロムとかの持込でも契約できるというのであれば、わからなくもないけれど、それは出来ないと読み取れるのだけれど、現実は違っているということだろうか)

|
|

« 対談ブログ第2弾 | トップページ | ふたたびハル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/45800893

この記事へのトラックバック一覧です: 真実無料で買ったわけでもあるまいに:

« 対談ブログ第2弾 | トップページ | ふたたびハル »