« ホタルの歌 | トップページ | お静かに »

RMagickへの道

 RMagick というか ImageMagick の最近のものが、マルチバイト文字に対応していないのではないかな、と思われたので、Ubuntu で確認してみようかと思い、インストールを試みる。

 ImageMagick と Ruby はパッケージマネージャでインストールできた。ただ、インストールしただけ状態から時間がたっていたので、再読み込みさせると膨大な量になっていろいろ問題がおきた。システムアップデートも同様で、割り当てメモリが足りないようでフリーズしたままお帰りにならない( VirtualBox で動かしている)。仕方なくギリギリまで増やしてみたらなんとか動作した。

 rmagic もインストールしたら require で見つからないといわれる。よくよくみたら一文字足りない。ということで rubygems をいれてインストールと思ったら、またまたあれこれなにかがないと言われる。mkmf とか。

 そいつはどこだと探してもなかなか見つからず、mkmf2 というのがあったので入れてみたがやっぱりだめ。ふと、パッケージマネージャをもう一度検索してみると ruby187-dev がヒットしたのでアップデートしてみる。irb もインストールしてテストしてみると mkmf というのがある(なにをするものかは知らないのだけれど)。

 よしよしと思って RMagick-2.10.0.gem をインストールと思うのだが、やっぱり駄目。Magick-config ファイルがないとかなんとか。

 うーむ、どうしてこうも面倒なのさ。で、そういえばと思い出す。ウェブを検索していたときに、やたらと RMagick のインストールはやっかいで面倒・困難、みたいな記述を見たのはこういうことだったのかな? などと。

 どうしても確認しないとならないわけでもないので、やめてもよいのだけれど、いずれにしても仕切り直し。Linux への道は案外険しいかも。

|
|

« ホタルの歌 | トップページ | お静かに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/45607864

この記事へのトラックバック一覧です: RMagickへの道:

« ホタルの歌 | トップページ | お静かに »