« 無謀? | トップページ | 問題の問題と回答の怪と »

Cのための2つのモデル

 答え C を実現するためのモデル。


 そこからひとつの条件を除いてみたモデル。


 友人が同様に試したときには、ティッシュでは長さが足りないためにペーパータオルを使用したとのこと。水はコップの半分くらいでしたが、かかった時間は 12 時間ほどだったそうです。


 「 2 台のピアノのためのなんとか」みたいなクラシックの曲とか練習曲とかありそうな、あったような。いえ、単に響きが似ているなと思っただけですが。

追記:2011/4/21
 @niftyビデオ共有サービスが 2011/6 で終了ということなので、Youtube に変更しました。


あなたの結果を教えてください: つらつらぐさ
標準モデル結果: つらつらぐさ
主催者側の発表: つらつらぐさ
ひとまずきれいな画像をあげなおしておきます: つらつらぐさ
ひとつの結果: つらつらぐさ
分かっているのかなあ: つらつらぐさ
ひとつの結果(2): つらつらぐさ
ひとつの結果(2)の2: つらつらぐさ
意見には個人差があります: つらつらぐさ
Cのための2つのモデル: つらつらぐさ
問題の問題と回答の怪と: つらつらぐさ
LE PETIT PRINCE: つらつらぐさ

|
|

« 無謀? | トップページ | 問題の問題と回答の怪と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/45447222

この記事へのトラックバック一覧です: Cのための2つのモデル:

« 無謀? | トップページ | 問題の問題と回答の怪と »