« 日々のごはん | トップページ | むらさきだちたるくもの »

バーチャルUbuntu9.04

 長年日記で昨年を見ていると VirtualPC に Ubuntu 8.04 をインストールしようとあれこれしていたらしい。まだ一年だったのか。もっと前の話かと思っていた。

 で、またまた 9.04 の日本語パッケージ CD が先月下旬に提供され、さらには起動が早くなったよ、という噂らしいのでそれではとまた試してみることにした。

 ところが、今回も簡単ではないらしく、前回とは違った感じでインストール初期で止まってしまう。前回のオプション指定をしても駄目。(追記:オプション指定をうろ覚えで間違っていただけだったようだ。8.04 と同様にすればインストールも起動も出来る様子。もっとも面倒さと、動作の軽快さを思うと Virtual Box にしたほうがよさそうではある)

 あれこれとあがいてみてもよいのだけれど、そんな時間ももったいないのであっさり Virtual Box を試してみることにする。ただし、インストール段階でこれでもかというくらいに Windows から「危険なソフトだからインストールしてはいけない!」旨のメッセージ攻勢にあう。

 そこをぐっと乗り越えてインストールが終わり、ようやくにして Ubuntu 9.04 のインストールを始める。どうせ重複しても始まらないので、これまで Virtual PC で使っていた Ubuntu 用のバーチャルディスクに上書きしてインストールしてみることにした。あわよくばそのまま Virtual PC で起動できるかも? などという姑息な考えがあったのも確か。

 Virtual Box での Ubuntu 9.04 のインストールはまったく問題なく進む。Virtual PC でのあの苦労はなんだったのかと思うくらいに。さすがにバーチャル環境なので起動が格段に早くなったと印象できるかというとよく分からないところもあるが、多少は早い気がする。ようはホストマシンの性能如何なのだから仕方ないか。

 試しにと Virtual PC で起動を試みるも途中で止まってしまう。どうやら PC-UNIX 系の OS をインストールするなら Virtual Box なりにさっさと切り替えたほうが無駄に時間を使わずに済むというものだろうなと。

 もちろんバーチャルでない環境を作れるならば、それにこしたことはないのでしょうけれど。

Home | Ubuntu Japanese Team
Sun xVM VirtualBox - ダウンロード - サン・マイクロシステムズ

|
|

« 日々のごはん | トップページ | むらさきだちたるくもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/44919724

この記事へのトラックバック一覧です: バーチャルUbuntu9.04:

« 日々のごはん | トップページ | むらさきだちたるくもの »