« TSNETスクリプト通信第3号でました | トップページ | リアルアクア »

スマートタイム

 近頃の食事というのはどうしても柔らかいものが多くて、またそれこそが美味いということの代名詞だという風潮も大きく、そんなことも影響してかなんだか歯周環境はますます悪くなっているような気がする。多少は固めのものをよく噛んで食べるという習慣をもちたいと思っても、いざ 100 回は噛めとか言われてもちょっと難しい(まあ 30 回くらいでもよいだろうとは思うけれど)。

 となればせめてという意味においてもガム、ことに健康を意識したガムを噛むのがその一助になるということかもしれない。などとも思って近年はよく噛むようになった。食事も柔らかすぎないように気をつけたりはしているけれど、なかなかそうとばかりもいかないわけで。

 その手のガムとしてやや歴史のあるのは、キシリッシュとかリカルデントとかポスカムとか。それぞれに特徴があるのでどれがいいというわけでもなく、最終的には好みの問題。で、比べた結果、わたしとしてはリカルデントがお気に入り。

 さて、ここからが本題。そのリカルデントからでたスマートタイムというガムの CM がどうも気になってしまう。白雪姫のせりふが「はんしょく(繁殖)しすぎじゃない?」に聴こえて仕方ない。実際は「かんしょく(間食)しすぎじゃない?」といっているはずなのだけれど。なんだかいろいろ想像してしまっておかしい。

 とはいえ、空腹感を覚えたときに、甘さをしっかり感じつつ、カロリーはきわめて低く、さらに噛むことによって満腹感を得る効果を期待できるとしたら、なかなかうまいアプローチかもしれないなとは思う。


スマートタイム® シトラス&ベリー│Recaldent®
CM情報│Recaldent®

|
|

« TSNETスクリプト通信第3号でました | トップページ | リアルアクア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/43306821

この記事へのトラックバック一覧です: スマートタイム:

« TSNETスクリプト通信第3号でました | トップページ | リアルアクア »