« ニューウェーブSF | トップページ | C'est un petit koujodan »

PC-BSD7.0.1とplasmaクラッシュの続き2

 PC-BSD 7.0.1 アップデータがでたのであててみる。KDE4.1.2 のチェンジログを見ても残念ながら plasma 関係の修正がされている様子はないので、相変わらず日本語で使うとクラッシュを繰り返す。アップデータは 690MB ほどあるので ADSL ではなかなか時間がかかるのだけれど、いまひとつ残念。とはいえシステムアップデータのパッチなどもあるようで、やはり実行しておくに越したことはないのだろうとは思うけれど。

 さて。暫定的にという方法では、スタートメニュー(とでも Windows ならいうところの)からシステム設定を選択し、国と言語を開いて、英語ロケールを追加してから順序を入れ替えて英語で使うようにしてやるとクラッシュを避けられる。これをしないとデスクトップの壁紙ひとつ変更することができない。マルチバイト言語と plasma との相性が悪いのだろうかと想像するのだけれど、ひとまずはこんなふうに使うしか方法はないのかなと。

 そんなこんなを思うと、なんとも Windows というのはありがたいものだなと改めて思わざるを得ない。いやまあ Mac OS X で実現できているのだから、PC-BSD だってできて不思議はないのだろうとも思う(まったく同じではないのだから一律に扱うわけにはいかないのは当然としても)。今の Mac だったら使ってみてもいいなと正直思う。

 ということで PC-BSD7 はまだまだ(日本語環境においては)実用には遠いというのが現状かな。

|
|

« ニューウェーブSF | トップページ | C'est un petit koujodan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/42922444

この記事へのトラックバック一覧です: PC-BSD7.0.1とplasmaクラッシュの続き2:

« ニューウェーブSF | トップページ | C'est un petit koujodan »