« メモ:「オブジェクト指向でなぜつくるのか」という思考の試行 | トップページ | 未明 »

ケロヨンでもなくケロリンでもなくケロミン

 [ カエル型パペット電子楽器「ケロミン」を演奏してみた - Engadget Japanese ]

 かわいい。

 でも、確かに「何しているの?」的なおそれは多分にあるなと。背中側の画像はちょっとグロテスクかも(ある意味)。音の出る仕組みを腕のスイッチでなくて、別の方法に替えたらもう少しよいのかもしれないか。

 ここはぜひ、パペットマペットにうし君と掛け合いをさせて欲しい。

 ちなみに、温泉や銭湯の湯桶といえばケロリンだったよねえ。

|
|

« メモ:「オブジェクト指向でなぜつくるのか」という思考の試行 | トップページ | 未明 »

コメント

ちょっと前に「ぶらり途中下車の旅」で紹介されているのを見ました。
どこぞの公園に愛好者が集まって、ちょっと大きめのテーブルを陣取ってみんなで演奏していました。
楽器自体は可愛いですけど、TV番組じゃないところでこの集団を見たら「アブナイ…」と思ってしまうかも…^^;

投稿: tako | 2008.07.27 19:08

テレビでも紹介されていたのですか。
ちょっと近寄りがたいですよねえ。

投稿: ムムリク | 2008.07.28 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28835/41984762

この記事へのトラックバック一覧です: ケロヨンでもなくケロリンでもなくケロミン:

« メモ:「オブジェクト指向でなぜつくるのか」という思考の試行 | トップページ | 未明 »